FC2ブログ

fantasy 

小指で拭う
いつのまにか涙

FFコンのパンフレットを閉じて
初めて気付く


コンサートのときは
ただ 鳥肌がたった
こんなに何度も何度も鳥肌ってたつんだ
って初めての経験 笑

あの時間は
ずっと一緒に
笑顔で過ごした
陽だまりのような
やまぴぃと


なのに
不意打ちの涙だ

書いてあることは
少しオトナになった
でも、いつものナチュラルな彼の言葉


なぜだかわからないくせに
でも、涙が腑に落ちてる
私がいる


行間から溢れてたんだよね
ぴぃが。。

FFpanf2




fantasyはどこに?

あーたしかに

futureはあったよね


そんな会話をした帰り道

昨日見たばかりの
パンフレットのphotographが浮かんできた

ぴぃと光の演出

光というより
“ゆらぎ” って言葉が浮かぶ

ぴぃの身体から
ぴぃの心から
溢れでた熱が
ゆらいで魅える

この ゆらぎ って
何か、幻想っぽくない?

現実ではないんだけれど
でも、実は真実が見えてしまった瞬間
そんな気もするし
調べてみると、難しいこといっさい省くとww


星の瞬きや
耳に心地いい潮騒の音
そよ風もそうらしい

ゆらぎは
”美”や心地よさという
感情と深く関わっているらしいって


目には見えないけれど
心地いい幻想を
ぴぃに魅せてもらってる

ん、それなら確かにある

演出でなく
ぴぃ自身から
溢れでた熱の形


肉体はたとえ限界ギリギリでも
柔らかを身に纏い
静かに未来に挑む瞳に
研ぎ澄まされた横顔に



青い炎
紅のベール
が見えた気がして。。




 

関連記事

Comments

光と鳥肌の夜(笑)

suiさん 更新ありがとうございます。
FUTURE FANTASY
きっとPちゃんがやりたかったことを詰め込んだ夢のような空間でしたね(*´︶`*)
私にとっても夢みたいな初日でした。
お元気そうでホントによかった。
素敵な言葉たちをありがとうございます。

またいつか。

himaちゃんへお返事

hima ちゃん ありがとう💕
なんとか更新しました。笑
長持ちし過ぎて
まだふわふわしてます💕
himaちゃん、また会えますように♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/848-90dcbf2f