FC2ブログ

演じる!P 

東京はまだ曇ってます。皆さんのトコはお天気どうですか?
もう、梅雨ですね…。
(エントリー準備してるうちに大分明るくなっちゃった 笑)

子どもの頃、梅雨さとと-ピンクの傘ってキライでしたね(どんだけ、む・か・・し 笑)
今でも雨はそんなに好きではないけれど、
でも、日本の四季って素敵だなって思うようになったり。

ぴぃのコト想う時ってどんな時ですか?

すごい青空を見たり グラデ青
すすきの穂見たら、野ブタ思い出すし
藍色の空に光る星空見たり。。した時。。 k-1

何かをキレイって感じた時に美しいPを思い浮かべる。。
でしょうか。。

って言っても、日常的にふと想ってますよね。。
考えていい時間は全部??(笑)←ここは笑っとかないとね(汗)

でも、Pって、その四季みたいに、いろんなPがいるでしょ。。
(たぶん、だから抜け出せないんだよね…(困)でも(嬉)ハート

そんなPの映画クロサギの頃の演技に対するインタビューを、
新ドラマが始まる前に少し。。


                      続きへ輪切りオレンジ


クリックいつもありがとうショートケーキ
ジャニーズブログランキング

**2008年 +act.より抜粋**


いちご役作りでは、凄く考えるタイプですか?
 考えます。考えますけど、ひらめくのはじっと考えてる時より、寝る前だったり…俺、夢で見たりするんですよ。  (うん。これ言ってたね。。)


いちごえっ?撮影シーンを夢に見るんですか?
 うん、夢で。アイデアが出てきたりするんですよ、マジで。ドラマもそうですけど、コンサートとかの演出も夢で見たりするんですよ。こうやったら面白いんじゃないかってことが夢に出てきたりする。寝る前とかもそうだし、なんもしてない時にポッ!とひらめく時がある。そういう時は、メモったり携帯に保存したり


いちご以前、『野ブタ~』の時に取材させてもらった時にも、台本に凄い書き込みをしていてボロボロだったんですけど
 あぁ…あの時は、アクションだったりだとか、ここでこうしてみる?みたいな思いついたこととか。あと、台詞はこっちのほうがいいんじゃないか?ってことだったり


いちご自分の成長ってどんなところで感じます?
 経験じゃないっすかね。色んな役柄をやれたりもそうだし、やっぱりひとつ作品が完成するとそれだけの経験値が積まれるわけじゃないですか。やっぱり、その経験をこなしていくことも凄い大事だと 思いますね。


いちごでは、役者としての充実感はどんな時に感じますか?
 出来あがった作品を見た時だったりとか、
 “良かったです”みたいなこと言われたりとか…
 そういう時に感じる。やっぱりひとつ作品が完成して、形になって、世に出てきたんだなぁって…そういう充実というか、達成感はありますね。


いちごでは、役を演じるというのは、どんな行為・作業ですか?
人間らしさを出すってことじゃないですかね、やっぱり
ー人間らしさ…
 うん、共感する、共感出来るっていうのは、人間らしいから。喜怒哀楽もそうだし、あまり現実とかけ離れてると、そんなに感情移入出来ないじゃないですか


いちごーということは、自分から出る喜怒哀楽だったり…どこかに山下智久本人の地が出ることも大いにありますよね?
 まぁ、僕の想像出来る中での“人間らしさ”の範囲もあるし、…それは、あるかもしれないですね。で もやっぱり、お客さんには“山下智久がやってる役”じゃなくて“その役としての俺” を見てもらいたい。だから“あの役やってたの…この人なの?”とか言われると、やっぱり嬉しいですよね。 あ…違って見えてたんだって思える   (そういう風に見えてるよん)   

いちごでは、最後に。山下君にとってお芝居というお仕事は、どんな存在ですか?
 はい。あの…僕、まだ22歳なんですけど。俺は、自分で映画を観る時に、普通に観ちゃうんです。  やっぱり、娯楽として観るから。ご飯食べて、じゃあ映画観ようかなって行って、それで“面白かった な”って…俺は正直、それ位で観てるんです。だから、お客さんもきっと、そういう気持ちで観てると  思うんですよ。深く考えて、この作品はどうだとか、この人はどう考えてるっていう観方をしてない人 が多いと思うんですよね。俺は別にそれでいいと思っていて。
 
 だから、少しでもその観てくれてる人が“楽しかったな”“ちょっと元気出たな”とか思ってくれたら、いい。そ れで凄い満足。それが映画っていう娯楽の原点だと思うんですよ。“2時間もったいなかったな”って思われるのは嫌だけど、その“面白かったね” って思ってもらうには、演ってる側は 一生懸命考える。だから、この作品も作ってる側としては色々あるけど、気軽に観てくれたらいいなと思う。凄く伝わる人もいれば“良かったな”位 の人もいると思うし  
   (映画の時のインタビューだから、こう答えてるけれど、基本Pはみんなを楽しませるってコトがいつもあると思うよねハート


いちごそうやって人に「面白い」と思ってもらう作品を作るためには、演じ手としての努力を惜しまない、と
 そうそう。そのためには頑張らないと、作り手は。そう思います。


いちごそう…だから、そのポーカーフェイスの下に隠れてるけど、きっと本当の山下君って、凄く熱い人だと思うんだよなぁ
 そうなんですよ…実は(笑)。実は情熱的ですからね、俺
                  (私たちはみんな知ってる!)


*普通、凄くいろいろ努力したら、それを知ってもらいたいし、ちゃんとそこ評価して!とかって気持ちが出てきてしまうもの。。特にまだ、20代、若いし、ね。なのに、彼は、楽しんでくれればいい、みたいにいつも言うんだよね。。人として、素敵だよね。Pのこういうトコ好き。。
実は、このブログのコンセプトもこのPの発言からだったりする。。楽しんでもらう。…これが、結構、一番難しかったりするんですよね(汗)



*役を演じる … 人間らしさを出す。。深いよね。。

関連記事

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

Mさん!コメント有難うございますe-415
おっしゃる通りです。
彼の演じる役の人って、その人として生きてますよね。
美しいが故に逆の意味で演技力を評価されにくいですが、
本当に、自然で普通ですよね。。
そうなんです。私もそう思います。
だから、大好きで大切。。共感します!!


Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/72-7998f3e3