FC2ブログ

雪が降ったのは。。 

雪って言うのは、天気予報でも言ってたから。。


でも、この前、東京に雪がちらついた日の前に
旦那くんが、職場からメールを送ってきた。。
サンデー○日の表紙と中の1ページ。。

ムム どうした??

どうやら。。ぴぃの身体に感心していて少なからず好感をもっていたみたい。。
ひとことくらいしか褒めないんだけどね。ww



そして、今日。
また、雪が降った(笑)





(すみません。今日は、珍しいことをして雪を降らせた!?かもしれない男の感想です。私のはまた改めて。。)

ジョー原作を知ってる世代の旦那くんがどう感じたのか。。
雑談的に話してたのを思い出して。。

力石がよかった。力石がよかったな。
伊勢谷が好きになった。(え?そっち?)
山Pがよかったのは、力石がよかったからだな。(え?)
二人のボクシングシーンは、本物だね。
映画みてて喉が詰まったの初めてだよ。(←たぶん試合を見てだと思う)

香川は、やっぱり凄い俳優だね。
あの恰好で丹下やったら普通はコメディーになる。
演技力がある俳優だよね。。

映画自体は、原作の精神に忠実に作ってある気がした。
作り手の「あしたのジョー」に対する深い想いを感じた。
言うならば、原作と向き合うというよりも同じ方向を向いている、って感じ。
きっと、原作の大ファンの人だよね。。
(って。。私は、「KINEJUNnext」読んで知ってたけど。。背景を知らない旦那くんにも伝わってる!)

この企画を立ち上げた伊與田Pはもとより
脚本を書いた篠 さんも「ジョーがバイブル」な人だった。
監督も美術さんも、トレーナーの梅津さんも。。
自分の分野で、挑戦をしながら、みんなが目指したのが「あしたのジョー」の心だった。


あしたのジョーの精神を伝える、という間違いない使命感。。

一人も、ごまかしてる人がいなかった。
これ出てる人たち。。きっとこの映画に出て人生観が変わったんじゃないかな。。

邦画で、見てよかった。って思ったの久しぶりだな。
なんか、とっても清々しいんだよ。
とっても、気持ちがいい。。

終わり方もとっても良かった。
あしたが、あった。

山Pは、みんなに愛されてるね。
山Pに伊勢谷のバランスが絶妙なんだよ。


帰ってきて旦那くんに聞いた。
「ねえ、ガ〇ツはいつ行こうか??」
ホントは、そっちを先に見たかった様子だった旦那くんへのリップサービス(笑)

だけど、それには予期しない言葉が返ってきた。。





「しばらくは、いいや。。この感じで、もう少しいたい。。」



ぴぃ。ここにも届いたよ。。
あなたと、あなたの大切なチームの胸はれる作品が。。

“あした”は、この映画の中にあった。

あきらめないで、挑戦し続けたあなたたちの姿は、大切な“あした”を伝えてくれたよ。。
今、私もなんだかとっても清々しい空気に包まれてる。

ぴぃ。ありがとね。。

関連記事

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/692-c1e8dfab