FC2ブログ

がんばった大賞 

ぴいが関係してたのは、二つのシーン。
どちらもぴいのNGではなかったよ。。そんな気はしてたけどね。。(笑)

第1回から

(病院の食堂で)
浅利 「ばあちゃん、落ち着いてるみたいだな。。」

ぴい(アイスコーヒーを飲みながら)「あー」

浅利 「良かった。良かった。
    たっくんもさ、思ったより、大したことなさそうだしな。」

ぴい 「たっくん?」

浅利 「橘だよ。ありゃ、完全にビビってんな、無理ないね。」

浅利 「フェローで俺らぐらい、ビッ、ビビッてんじゃない~
    (正解は:場数踏んでるのっていないから。。)」

浅利 「スイマセン!」

ぴい (お茶目な目をして右手で浅利くんにパ~ンチ)「ビシッ!」(笑)

浅利 「申し訳ない!」


山小屋のシーンから

ぴい 「何でもいい。あるだけ鉗子用意してくれ。」

冴島 「わかりました。」

白石 「もし、ハイラーツイストして、心停止したらすぐに左も開胸して心マするから」

ぴい 「わかった。」

ぴい 「メイヨー。」

冴島 「はい。あ、ごめんなさい!メイヨーがない~。。」

ぴい (笑いながら)「ウソでしょ~♪」
     

後は、白石と緋山とか。森本先生の手術シーンでのまさかのセリフ忘れとか(笑)だった。。

時間はわずかだったけれど、何より嬉しかったのは、小窓に映ってる芸人さん達が
食い入るように見てた。。ぴいは息を飲むくらいカッコイイし、やっぱりドラマとして
いいんだよね。。そうやって見る気持ちわかるもんね。。
さ、次は、コード・ブルーだ~


拍手コメントのお返事は、この前のエントリーの続きにさせて頂きました。

関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/459-4e3b9b0c