FC2ブログ

コード・ブルー 2nd season (第6話) 

「藍沢役は疲れます。すんげー、疲れるんです」(by hanako)

その理由が、わかったね
藍沢先生の母親の死の真実を隠してきた、お祖母ちゃんとお父さん。。
藍沢先生を愛するがゆえに、言わないできた自殺という事実と、その理由。

親が自殺した、っていう事実だけでも、本当に辛いこと。
なのに、その自殺の原因が、子どもである自分だったら。。
想像するだけで、胸が痛くて、息ができなくなりそうです。

ぴいって、たぶん、お祖母ちゃん子であり、お母さん子(マザコ○とは言いますまい。)
でしょ。
自分は、お母さんに愛情たっぷりかけてもらって育てられたから、人の愛し方を知ってる、
って、前に雑誌でも言ってたよね。
そんなぴいが。。この藍沢先生になりきって演じるのは、相当にキツイことだよね。。
これじゃ、ぴいが、1回、忘れないとやってられない、って言う訳がわかる。。

(って、ぴいが辛すぎる。。ふぇーーーん(涙)。。って思っていたらば、TVじゃぱんに、
それでも、前へ”ってことでPさんが藍沢を演じながら思う、
このドラマで伝えたいことが、書いてあった。)

このセカンドシーズンで改めて思うのは、藍沢が常に向上心を持っている男だってこと。
・・・・・時には命が救えないこともあるわけです。でも、そこを描くことに、僕はこの作品の
気概のようなものを感じていて。・・・・・
どうにもならない現実もきちんと見せた上で、医療というテーマをより深く掘り下げていこう
としているんじゃないかなって・・・・・そういう意味でいうと「コードブルー」は紛れもなく
人間ドラマなんです。
生きていれば、誰しも一度は必ず苦悩という壁にぶつかりますよね。
でも、逃げ出さずに壁を乗り越えた先には、きっと全力でぶつかっただけの価値がある。
そういったメッセージを、この作品を通じて最後まで伝えていけたらいいなと思いながら、
藍沢という男と向き合う日々を送っています。・・・



これを読んで、ぴいはコード・ブルーの中で、医師としての苦悩、藍沢自身の悩みにも、
いつも負けないで乗り越えよう、前に進もう!って激を飛ばしながら、藍沢先生として
生きてるんだなって、改めて思った。。

重い。。辛い。。って固まってしまう自分に反省。。
やっぱり、それでも、前へ。。なんだね。。


けど、今回、親子のエピソードが多くて、やっぱり、泣いた。。
もう、親目線です。


バイクにはねられた翼くんが、脳死であることを説明した緋山先生に
「だって、まだ、心臓が動いてるじゃない!。」って言うお母さん。

蘇生をどうするか?という意味で、「どうされたいですか?」と聞いたのに、
「抱きしめてあげたいです。」と答えるお母さん。

この母心、せつない。。

そして、
ずっと困らせてきたから、最後くらい邪魔したくない、って自分が末期ガンであることを
受験中の息子に言わない母親とか

嘘ばっかりな母親の最後の嘘にも気付きながら、素っ気ない言葉で知らない振り。
実は、母親のことを、ずっとずっと想い続けてる高校生の息子とか

健診で、末期の肺ガンの結果が出て、娘の将来を心配し誤解されるような態度をとって
いた白石の父とか。。

白石の父が、臨床から離れ、講演会中心の仕事になっていたのも理由があった。
突然の死で、患者に迷惑をかけるより、後輩の育成にかけること。。
「私も私なりに最後まで医者であろうとしている。わかってくれ。」
娘である白石先生の言葉が胸に突き刺さっていたんだろうな。。

相手を傷つけまいとする愛情から隠してきた真実のひとつ、ひとつ。。
それを、受け止めて生きていかなきゃ、なんだよね。(涙。涙。。)
それでも、前へ。。


気持ちを切り替えて。。
Pファン目線では、Pさんのドアップありがとうございましたな第6話でした(笑)
特に、高校生の男の子と話してる時、凄くいい表情(惚れ惚れ)

例えば、男子高校生がお母さん(患者)のことを、嘘ばっかりなんで、って言った時の顔。
瞬きして、微かに右に顔を傾げるところ、カワイイ(きゃっ)と思ってしまった。。
(はい。不謹慎です。汗)

例えば、男子高校生が、お母さんの嘘をすでにに知っていた、という事実を藍沢に話し
た時、その真摯な表情、澄んだ大きな瞳に、吸い込まれそうって思った
(はい。ホントにすみません!汗)

そして、Pファン目線で見れば、あの白石先生に軽くイラっとヤキモチ!
藍沢先生が休憩室にいたとわかった時の、ちょっと嬉し恥ずかしそうなあの感じ
(1イラっ!汗)

藍沢先生を訪ねてきた男性に、「お父さんですか?」って、いつ、藍沢先生のお父さんの
話を聞いたんだ!(2イラっ!汗)

帰ろうとする藍沢父に向かって、「普段、口数は少ないけど伝えるべきことは
ちゃんと伝える人です。その藍沢先生のお父さんですよね?」
って言いすぎでないか。。(いちゃもんです。汗)

ってか、白石、藍沢先生のこと好きだよね。。(フン!)←言いがかり!

と一抹の不安を持ったのは、いけないファン目線でした(汗)。

恋ばなは、なきにしもあらず。。。そう答えたPさん。。
それって、冴島とか、藤川の役割ですよね? ねっ? ねっっ??
って誰かに確認したい。。私なのでした。。(大汗)。。

って、まともな感想書けなくてすみませーーん。
こんな私ですけど、それでも、前へ、進みたいって思ってるんです。。

次回は、Pさんが伝えたいって言ってた心を、もっと読み取れる人になれますように。。
小さい私、もっともっと成長すべし

(長々くだらないことを、すみません。。ひたすら、すみません、なのでしたぁ。。)

P.S へい! (←何故にひらがな?笑)エブリバデー! ってハイなPが嬉しい
そして、スタジオに戻るから  また明日ね ってそんなあなたが優しくて心鷲掴み

拍手コメントありがとうございます続きに、お返事書かせて頂きました。

「思い出」にコメント頂いたaさんへ
aさん、こんばんは。^^
いろいろ思ってしまいましたよね。。
そんな風に思って下さって、ありがとうございます。
のぶたに、クロサギ~
いい1日になりましたね。。
きっと来る良いNEWSを信じて待ちましょうね
コメントありがとうございました


「思い出」にコメント頂いたReさんへ
複雑な思いになるのも、仕方がないですよね。。
繋がってる先も展望も見えない(涙)。。
一番は、そこですよね。。ぴいの気持ち。。
結果オーライだったね!そう言いたいですね。。
そんな未来を信じてもう少し待ちましょうね。。
Reさん、コメントありがとうございました


「まぼろしの日記」にコメント頂いたRuさんへ
Ruさん、こんばんは。^^
いえいえ、お友達のお蔭です。
感動するよね~
今と変わらないスタンスのぴい。。
男前だよね
Ruさん、コメントありがとうございました


「まぼろしの日記」にコメント頂いたCさんへ
Cさん、こんばんは。^^
まだ、21歳になったばかりの山下くんの文章。
今と変わらない気持ち。。可愛い文章。。
嬉しくなりますよね。。
ホントに、お智だちに感謝です。
CB2は、また、涙・涙の話でしたね。。
しばし、また、書けない病が出そうでしたが、山下くんの言葉
に励まされ、お智だちの皆さんを思い出して、何とかupしました。
こんな時、動いてる笑顔の山下くんが見られたら、どんなに嬉しい
でしょうね。。(って、Cさんと同じです。飢えてます。笑)
「さくらガール」楽しみ!ですね。。
Cさん、コメントありがとうございました

関連記事

Comments

こんばんは。。
suiさんやきもち妬きなんですね~可愛いっすi-179

あの高校生…無表情でクールなのに優しさや温かさが滲み出てましたよね!
藍沢先生と一緒v-344

ぴぃのメールで今夜も泣けますって言ってたので脳死の子供かと思いきやあのクールな高校生にすっかりやられましたi-183
号泣です(TT)

今回はいろんな親子が見られました!
でも来週はそろそろヘリに出動してもらいたいi-201

emiさんへ

emiさん、おはようございます。

あちゃーe-449バレちゃいました??(あたりまえです!)
お恥ずかしいっす(笑)。

あの高校生の子、俳優中野英雄さんの息子だとか。。(どこかで読みました)
演技も堂々としてましたね。私もあの子のシーンで、泣いた泣いた。。
ぴいがリハで涙ぐんだというのも、そうかもしれないですね。。

そうですね。今回も内容は、とてもよかったけれど、そろそろ、ヘリに乗って
緊迫感のあるシーンもみたいですね。。予告では、冴島が、あせってた??
もはや、という時の藍沢先生のリーダーシップが見られるかな?
楽しみですね。。
emiさん、コメントありがとうございましたe-415e-415

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/427-4fd55526