FC2ブログ

CB2 (第4話) 

雪止んでくれ!

私も言いたい!(笑)東京も珍しく雪が積もってきてます。
明日は、いつもより早起きしなきゃね。。

日記を見ると、ぴいも同じ時間にCB2を見たのかな??
それだけでも、何か嬉しい。。


背中と頬と。。
ちょっと心配になったんだけど。。

今日は、いつもよりは、Pファン目線で見ちゃったかな。。
お祖母ちゃんの語る耕作の子どもの頃の話が、切なかったね。。

「僕は、いい子?」それが、あの子の口癖。。
お母さんが、入院した時に、耕作を寄せ付けなかった、って、いったいどうしてなんでしょう。。
家を出て行ったお父さん。。
もしかして、他所に女を作った??(チンケな想像力です。汗)

藍沢が、何故、必死で勉強して奨学金で医学部に入ったのかも、わかりましたね。

自分がいい子じゃなきゃ人から愛されない。
自分が優秀じゃなきゃ人から必要とされない。。

そんな風に思っていると、お祖母ちゃんは、気付いていて。
でも、親にはなれない。。
お祖母ちゃんは、お祖母ちゃんで、父にも母にもなれない。。
切ないね。。

帰って来た父親にも、何か理由がありそう。。


ドクターヘリ要請は、20歳の女性。
強風で飛んできた看板に頭部を強打された。。
ギャル語(?)で話す彼女。

藍沢Pに、
処置中に、「手を握って。。」とか
ベッドで、「顔良くて、頭良くて、人生チョーラッキーって感じしょっ!」
と言ってのける彼女。。

役得だわ~!と羨ましく思ったのは、私だけじゃないはず(笑)。
正直、自分が、Pより若かったら、あんな風に諌められたり怒られてみたい!(おバカ!笑)

「おまえみたいな親ならいらない。子どもは産みおとされれば、一人でも生きていけるんだ。」
藍沢の心の叫びでしたね。。切ない。。

破水してしまった為、24週で生まれた赤ちゃんに、会いたくないんだろ、と冷たく言う藍沢P。

ギャルなママは、何となく気がひけたのか、保育器の赤ちゃんに会いにいき、その小さな手が藍沢先生の指を握ろうとするのを見て、可愛いと思い、触りたくなる。
愛らしい我が子を見つめ、母性が湧いてきて、でも同時に、母親として自信が持てない彼女に、言う。
授業参観は、行ける時に行けばいい。でも、運動会は行って欲しい。先生とやる二人三脚は・・・。
そんなこと言う藍沢先生は、1stとは違って、人間味が感じられる。。

「一緒にいさえすればいいんだ。ただ、子どもと一緒にいさえすれば。。ただそれだけだ。。」

さっきの、ギャルママの言葉、「頭良くて、顔良くて、」に「クールだけど心優しくて」って付け加えたい。。


ドラマとしては、縦にも横にも何本も話が渡されていて、申し分ないです。。(上から!笑)

緋山と白石の女の友情的な話も良かったし。。
(なにげに、緋山の話で、「黒田先生と藍沢と救命のみんなと、あんた」って藍沢先生だけ、特別だし!!)

白石先生が、1stの患者の昔は、男だった彼女の店、スナック「すれちがい」にたまに行ってたって設定も良かったし。

森本先生とニクソンの三角関係や、藤川先生、森本先生、梶さんのトリオも、いい味出してるし(笑)

橘先生の過去が、とっても気になるし。。

クロサギの父だった西条先生が意外にシビアな人だったこともわかったし。。

冴島と彼のシーンは、胸が痛いし。。

人生、悲しみばかりでもないし、笑ったり、切なかったり、考え込んだり。。涙したり。

とても、いいドラマだな、って今日も思った。。


過ぎ去った日々は決して戻って来ない。
そして、取り消すことも出来ない。
日々の生きた今が、明日には、過去の想い出となる。
つまり過去は、自分の生きた証だ。。

ナレーションの言葉が心に残る。。

ぴいのナレーションが、やっぱりとても好き。。


P.S 「VS嵐」のポール止めるの(名前忘れた。汗)見てから、ぴいが、サムライに見える時がある。
なんていうか、ちょっと無口で、潔くて、昔、懐かしい男の中の男
あ~完全に、ヤラレてます(笑)。だって、今日も素敵だったよね

続きに拍手コメレスです。いつも嬉しく読ませて頂いてます

「心は変わらない。」にコメント頂いたYさんへ
Yさん、やっぱり、そう思いますよね。。
で、彼が思った通りに、本当に進んだら、落ち着くまでは、いろんな事を言われてしまうのかな、って危惧はあります

時間が足りない、その言葉が彼の気持ちをとても表現しているように思います。
宣言もしたいんだろうな。。って思います。。
どちらも、社長がどう考えて、どうサポートしてくれるか、なんですけどね。。
そうですね、山下智久のファンは、必ず残りますよね。。
はい。この一年が、大きく動く年になることは確かですね。私たちファンも、しっかり応援して、彼が進む道を一緒に開いていけたらいいですね。。
コメントありがとうございました


「心は変わらない。」にコメント頂いたRさんへ
Rさん、「成りあがり」なかなか、良かったです(上から!笑)
ただね~、始めの方に女性のこと書いてある部分で、少し読むのが止まってしまって。。
ロッカーですもんね。。
そこは、本当に影響されて欲しくない(笑)んですけど、終わりの方に、メンバーとの気持ちのズレについて書いてある所とか、自分は、堅い人間なんだよ、なんて感じの話は、まさにPさんが思っていそうで切なくなりました。
RさんのP愛は、素敵な文章からいつも感じてます。
どんな時も、心変わることなく応援していきたいですね!
コメントありがとうございました

関連記事

Comments

関西より、雪のお見舞い申し上げます。。

耕作君の、僕はいい子?・・に、つい、鬼の目にも~~!!!

派手さはない4話ですが、よかった~~(~o~)

そう、唯一言いたいことは、P・・じゃない、藍沢の私服シーン!!!
たとえ、頬のお肉の量が違っても、髪の毛の分け目が違っても、そこはカットしちゃ~~ダメでしょう~~!!!演出の葉山さん!!!

でも、suiさん、藍沢先生のお部屋の情報、(笑)ありがとう~~❤
一週間、妄想で・・モチソウ(笑)

kon.さんへ

kon.さん、こんにちは~。^^

いえいえ、今朝は、すぐに止んでしまって。。
(まつもっさん。車の事故って。。大丈夫かな?ぴいは、雪の日は運転しないで!!)

僕はいい子? は鬼の目にも~って鬼って私たち?(笑)。。

うん。良かったよね。
血に弱い我が家の男子高校生、今日は、よかった!と言っておりました(違!笑)。
冗談でなく、これからドラマの盛り上がりに備えての縦線、横線の数々、でも、その中でも、しみじみ伝わってきた藍沢先生や橘先生のエピソード。良かったです!!

えっと、私生活??は。。
ひとこと書こうと思ったら(ツイッターじゃない!笑)。。
妄想が止まらなくなりました(爆)

でも、藍沢先生って、ホントはどんな人?って想像って楽しいよね。(無理やり!笑)
コメントありがとうございますv-238v-238

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/410-e4602328