FC2ブログ

ただ、それだけで。。 

roppongi1_convert_20091209123200[1] (六本木のイルミネーション)


真っ白な雪のように輝く白いイルミネーション。
真っ赤なポインセチア。
サテンの緑のリボン。。


街や心を彩るクリスマス。。


でも、前からクリスマスは嫌い。って言ってたよね。。

好きな人と歩くことも、食事することも
夜景を見て綺麗だね、って言うこともできないから?
って思ってた。。あのラジオを聞くまでは。。


あの時、亮ちゃんとシゲに
小さい頃のケーキが、こーんな小さくて切なかった。。
笑いながら、そう言ってたよね。。


あなたがこの仕事をしようと思ったきっかけのひとつなの?
って、その時、初めて思った。。



天使みたいに可愛かった少年のあなたの
クリスマスの思い出。。



街に流れる  CHRISTMAS SONG 。
大きな手提げを持って足早に急ぐ人たち。。



綺麗な透き通ったあなたの瞳が見つめてきたもの。
想いを馳せると ただ胸が締め付けられる。。



遠くを見つめる瞳の中の柔らかい色。
ふとした横顔に魅せる憂いの表情。

どれも、言葉にできないほど素敵。。

だけどね。。


無邪気な笑顔  変わらないしぐさ
ひとつひとつすべてが 宝物

あなたが笑って生きてる

ただそれだけで 嬉しくて
暖かくて 優しくなれる



あなたのまぶだちが作ったその歌は、
どんぴしゃ私の心そのもの。。


あなたが笑って生きてる。
ただ、それだけで、私はいい。。


どうか、ぴいと、
ぴいを愛する皆さんが、笑顔で。。


笑って生きてくことが出来ますように、
心から願っています。。


どうも、ありがとう。。


先日、友人たちと忘年会をしてきました。。
この友人たちというのが、彰堕ちのきかっけとなった青春アミーゴを踊ったメンバーで
大人になってからは、初めて出来た心を許せる仲間たちです。。


24htvの時に書いた友人も入っています。
再発した今回の抗がん剤の治療は、キツイらしく、いつもは、地元でやるんだけど
彼女の希望で六本木へ。。

治療の合間の落ち着いたその日、珍しく巻髪の彼女は、「ちょっと蒸れるんだ。。」
と髪を触りながら、いつもと変わらない素敵な笑顔を見せてくれました。。



仲間でみた雨上がりのイルミネーションは、ちょっと儚げで、美しく
ただ、静かに輝いて見えました。


生きてる。。笑ってる。。


って、そのこと以上には、、何もいらない。。

関連記事