FC2ブログ

ぴい想えば。。 

自分にとらわれてると、動けなくなる。
自分のことだけ考えてると、悩みはとてつもなく重く大きくなる。


彼が強いのは、信念があるから。
応援してくれる人を喜ばせたい、笑顔にしたい、っていう信念があるから。


彼が強いのは、心の中にいつも、そのことがあるから。


今、生きてることが大事。それに気付いて怖いものがなくなった、と言う。
気持ちが据わった。 とも言う彼。


変わろうと思ったことは、必然だった、と。


自然体は前からだったけれど
日記では、いつもそうだったから、私たちは前から知ってるつもりだったり。


透けてたヴェールを完全に脱いだってこと?
時にはイメージを裏切るかも。って、まだ今は想像もつかないけれど。


W誌にファン宛でくれた、新しい山下智久になる心意気でいくから、いろいろあると思うけれど
とりあえずついてきてね。ってメッセージは忘れてないから。


24htvで、友人と沖縄の海に行ったこと、そんなことも、今のあなたのきっかけのひとつなのかな。


誰も知らない。という魅力を、みんなが知ってる山下智久の魅力に変えていくのね。。
今まで、世間では、あまり知られてなかった、熱い山下智久をありのままに。


向上心と野心のない人とは一緒に仕事をするのが嫌なんだ、とか。
メンバーは読んだかな。。


変わろうとする時って、壁も大きく立ち塞がるものだけれど
あなたは大丈夫だね。
いつも、自分だけじゃなくて、みんなが心にいるから。


みんながいるから頑張れる。
みんなを喜ばせたい。笑顔にしたい。


だから、あなたは強いんだ。。。そう思った日曜日。



明日は、気持ちの据わった、ますます男前なあなたのドラマ。
予告で初めてみた、怒鳴るあなたも、実は楽しみ
でも、きっと切ないシーン満載なんだろうな。。  って憂いのあるぴいの横顔、大好き!(←結局!笑)



(続きに+act と +act mini のご参考)


クロサギの時の『+act』 ←クリック?
巻頭特集 誰も知らない、俳優・山下智久 (参照・・・演じるP!)

熱過ぎず冷め過ぎず、“山下節” としかいいようのない独特の間と空気。
作品の中をなんとも涼しげに泳ぐ人。

なんというか、山下智久の周りには“クールな” としか形容しようのない雰囲気が漂っている。
こちらの質問を復唱し自問しながら、自分なりの言葉を探す冷静な受け答え。
この人がはしゃいでる姿や声を荒げている場面など想像できない、そんな空気感。かといって決して冷めている訳ではない。時折見せる無邪気な笑顔、ついこぼす若者らしい言動に22歳の “等身大の素顔” が見え隠れする。聞き進めるうちにわかってくる彼の人間性。何かをつくろったり、ひけらかすことのない自然体。そこに無理がない。だから彼は “クール” なのだ。そして、知る。一見クールな表層の奥にとても “熱い” ものを持っている人。 ・・・・・
自分のことは多くを語りたがらない。だから山下のクールな言葉の裏には、もっと語られるべきこと、知らされるべきことが隠されている。決して口数は多くない、その真摯な言葉達の中に浮かび上がる、芝居への情熱。彼の本心。そうして、その向こう側に “本当の山下智久” が少しだけ姿を現した。


こんな書き出しで始まった2008年の記事。
文を書いてるのは、今回と一緒で、米川さんという女性。

今回の『+act mini

なんだか、今の山下智久は“違う”。 
プラスアクト本誌のほうで、『映画クロサギ』の取材以来となる、このタイミングで会った彼は、確実に変わった。涼やかでニュートラルないつもの山下ながら、内なる情熱と野心・・・その “秘めたる熱が” 遂にその表層まで達したようだ。本人も「気持ちが“据わった”。凄く・・・」と話していたが、男気に溢れ、優しくて頼もしい、本来の “山下智久” がそこにいた。


今回、ヘアメイク以外は、撮影もスタイリストも同じなのに、ぴいの新しく開きたいという心が伝わってくるような写真になってる。。
(表紙で、足向けて撮影って斬新!パヤパヤ?のすね毛もピンクハート←へんたい!笑)
もちろん、2年前のぴいの写真も素敵で、大好きハートだけどね。
心意気が伝わってくる感じ。。もう、いろいろ楽しみだね。。


関連記事

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://2525kirakira.blog20.fc2.com/tb.php/184-8b2aed5a