FC2ブログ

fantasy 

小指で拭う
いつのまにか涙

FFコンのパンフレットを閉じて
初めて気付く


コンサートのときは
ただ 鳥肌がたった
こんなに何度も何度も鳥肌ってたつんだ
って初めての経験 笑

あの時間は
ずっと一緒に
笑顔で過ごした
陽だまりのような
やまぴぃと


なのに
不意打ちの涙だ

書いてあることは
少しオトナになった
でも、いつものナチュラルな彼の言葉


なぜだかわからないくせに
でも、涙が腑に落ちてる
私がいる


行間から溢れてたんだよね
ぴぃが。。

FFpanf2




fantasyはどこに?

あーたしかに

futureはあったよね


そんな会話をした帰り道

昨日見たばかりの
パンフレットのphotographが浮かんできた

ぴぃと光の演出

光というより
“ゆらぎ” って言葉が浮かぶ

ぴぃの身体から
ぴぃの心から
溢れでた熱が
ゆらいで魅える

この ゆらぎ って
何か、幻想っぽくない?

現実ではないんだけれど
でも、実は真実が見えてしまった瞬間
そんな気もするし
調べてみると、難しいこといっさい省くとww


星の瞬きや
耳に心地いい潮騒の音
そよ風もそうらしい

ゆらぎは
”美”や心地よさという
感情と深く関わっているらしいって


目には見えないけれど
心地いい幻想を
ぴぃに魅せてもらってる

ん、それなら確かにある

演出でなく
ぴぃ自身から
溢れでた熱の形


肉体はたとえ限界ギリギリでも
柔らかを身に纏い
静かに未来に挑む瞳に
研ぎ澄まされた横顔に



青い炎
紅のベール
が見えた気がして。。




スポンサーサイト



続きを読む

新たなステージへ 

今回のFFコンなんだかSBSコンにリンクする気がしない?


SBSは、まだ、グループにいて開いたソロコン
未来と今を見つめ直した
心に秘めた想い


ソロデビューしてから10年
事務所に入ってから20年
そういう節目ということもあって
集大成的なシーンもあるFFコン

なのにね
なんかこう心に秘めた強い決意とか
深い想いみたいなの感じたんだよね




あんな可愛い表情を見せながら
そんなこと思わせる
ぴぃ

メロメロだな、自分。笑



看板もオブジェもお花もない小さな会場から始まって

満ち溢れる愛に包まれたコンサート


逢えたこと
ただそれだけで嬉しい
声が聞ける
それだけで沁みる

アンコールの声が
大きくひとつになる瞬間が
何度もあって感動したよ


どんなときも
希望を持つ
ぴぃの言葉は
わたしの希望だなって

柔らかさは強さだよね

今のありのままを見せて
ありのままをそこから更新させてく
そんな潔くて強いあなたに
いつも共感する



東京ドームの夢
やっぱり叶えたいね


コンサートのお礼と感想を書くために
キレイな葉書を買いました


お手紙もいいけれど
今回は、特に某事務所の
ひとりでも多くのスタッフさんにも
目にしてもらいたいから


追記

これ書いたの初回の後で少し経ってしまいました。
ぴぃから思いがけず葉書をもらって嬉しかった

続きを読む