FC2ブログ

山下智久 様 

(ご無沙汰しております。お元気ですか?
決算やら何やらで体力消耗中の私ですがお蔭様で愛変わらす元気にやっております。)


眠かったはずなのに眠れなくなっちゃった(笑)

少し前からいろいろ思ってたから
いざ発表になったら
緊張感と嬉しい気持ちと武者震い(笑)

なぜだか体が震えてる

正直な人だから
たくさん匂わせてた



なぜ
じゃあなぜ復活させたの?

この数か月、その疑問と私も戦ってた(←おおげさ!)


もとよりソロが良かった
気持ちに折り合いをつけてきたのに。。


残るメンバーに愛着だって今はある。。
心配もする。。


テゴマスコンの振込先が、NEWSじゃなくてジャニーズ事務局だったとき
やっぱり解散するのかもしれない
そう思ってた

3人が、シゲの家に押し掛けて一晩泊まった
そんな話を聞いた時も
何かあったのかってちらっと思ってた。

解散。。
その選択肢も実際あったんだろうと思う。
現実は厳しい
だけど、グループを残してやっていこうとする彼らの勇気に心打たれる自分もいる。



ずっと、モヤモヤしてたのが晴れた感じ
そんな自分に驚いてたりもする


まだ複雑な気持ちの人がいたらごめんね。




私は、ぴぃが一人の時に魅せる
崖っぷちに立った時の潔さ
新しく踏み出す強さ
自分の感性を信じて


ドキドキしながら
でもそれを隠そうとして
強気な表情で仕事してる
そんなあなたを見るのが楽しみでならない。。





失うものもあるかもしれない
厳しい言葉を受けるかもしれない
でも、それでもやってみたくなったんだよね。。




人生は一度きり
あなたらしく
心のままに

つかみたい夢をめざして
思う存分 弾けてください


これからも心を込めて応援させていただきます




P.S ソロコンでは。。
あなたが纏ってるフレグランスを、グッズで販売したらどうかと。。
みんなで香りますよ。。早くそんな幸せな香りをプンプンさせたいものです。。

スポンサーサイト



続きを読む

想い。。 

なぜ涙あふれるの 言葉では言えないとき
目の前に夢がある まだ誰も知らない夢が
強く生きなくてはいけないよね



たぶん。。
さよならコンサートをしたら
責められるのは、ぴぃより
もうひとつのGを選んだ彼だったのかもしれない。。

NEWSファンを並べて
想いを語ったら
夢を語るぴぃに共感してくれる人は出てきたはず。。
だけど、掛け持ちが大変なのはわかっても
向こうを選ぶ理由はきっと伝えられない。。

だから出来なかったんじゃないかと。。



テゴマスコンで何かを感じたのかな。。
ぴぃが初めてきたあの日。。

違う色
彼らの成長。。



6人でのNEWS
物理的には限界だったよね。。
フリーのダンスが続くシングル。。
亮ちゃんの動きが少ないフォーメーション。。
同じ歌が続く彼のソロ。。

どんなに待っても
求めてるNEWSには、きっと会えなかったのかもしれない。


5人のNEWS。。
想像してみて。。
ようやく、ひとりひとりが見えてきたのに
前みたいに、ぴぃとその仲間たちに逆戻りしたかもしれない


9人8人の時の掛け持ちと
6人になってからの掛け持ちの比重の違い
どれだけ違ったか、どれだけ大変になったか
それを思えば5人のNEWSが、ソロ活動の足を止めることは想像に難くない。。


NEWSの色と
ぴぃのこれから魅せたい色が少しずつ変わってきてしまったこと。。


そして、何よりメンバーの成長。。
ぴぃのコメントには、メンバーをよろしくとは書いてない。
ライバル。。
この言葉が意味するのは。。
メンバーを認めてる。。

そもそも、そこだって想う。。
今までのNEWSが偽りだったんじゃない。。
みんなの成長を感じたんじゃないの?

私はね。NEWSに個性がないとは思ってなくて
なかったのは、宣伝っていうかお仕事だけ(爆)

自分とメンバーひとりひとりの未来を考えて決断した。。


そして、ドル誌等の写真撮影さえ一緒にしなかったこと。。
私の独断の考えとしては。。
メンバーに愛着があるから。。情に流されないため。。
その信念を貫くために 会わないことにしてたんじゃないか。。
優しい人だから。。


今回のことで一番ダメージが大きいのは、Pさん。
ある意味悪役を演じてるようにさえ見える。
だけど、なんだか私には、リーダーとしての最後のお仕事。。
5人を守るため。。(溺愛でごめん!)
でも、そう見えちゃうんだよな。。


4人のNEWS。。
必死に頑張る4人は、きっと今までよりNEWSの色をカラフルにするはず。。
Pさんは、そう思えたからきっと。。

脱退。。なんて退いたみたいな言葉を囁かれても
新たな夢に向かって輝き走り続けるとき
メンバーは、Pさんを意識し続けるだろう。。
リーダーって肩書きはなくなるけど
ずっと心の奥のリーダーとして生き続ける。。


私たちより、少し先の未来を
Pさんは、もう駆け始めてるんじゃないかな。。

優しくなれるのは強い心。。

進むべき道は
自分で そうさ胸に手をあて 振り向かずに
愛している 透き通る空のように 言えるように


湧きおこる この想い
いつの日にも 僕を支える
I realize
I feel dreams



私も6人の声が重なる歌声が大好きだったよ。。

続きを読む