FC2ブログ

Archive

 2011年05月 

 

少し前にzoppさんが、大解剖してくれてました。(気付くの遅っ!)

月と太陽のラプソディ (この前に、Tokyo Sinfonietta大解剖もあったね)

ライバルの話っては知ってたけれど。。
友達カテゴリーの好敵手だったんだね。。


一緒の時間を過ごした友、お互い夢を見て、それに向かって無我夢中に走る二人。
切磋琢磨、抜きつ抜かれつつな関係が一番理想の好敵手関係だと個人的に思います。

でもあるとき、その抜きつ抜かれつつの関係が崩れ、どちらか一方が大きく差をつけるときがきます。
例えるなら、「うさぎと亀」みたいな状態。

そんなとき、ふて腐れ諦めてしまう人は少なくないと思うんです。でも、そういうときこそ頑張りどころなんだよ、って思うんです。
もちろん大前提として、貧富の差、潜在能力の差、向き不向きもあるとは思いますが、それを埋めることは不可能ではない、と思うし信じています



P様魂の質問コーナーで、
一人の男の子が、(たぶん急にスポットライトがあたったり←それ以上にP様輝いてたし)
質問言えなくて泣き出しちゃって。。
「いいんだよ。いいんだよ。僕もジュニアの頃、すごく緊張してました」
みたいなことを言って、なだめて。。

また、別の男の子が、「どうしたら男の友達が出来ますか?」って聞いて
(ニュアンスで読んでね)
おっ、女友達ばっかりなの?モテモテじゃん。的なことを言いながら
こっちにおいで。。って呼んで握手して。。友達だよ。みたいな。
「今みたいに、みんなに言えば、友達になれるよ。」

そして、あるお母さんが、
「どうすれば、ジャニーズに子どもを入れられますか?」的な質問を。。
Pの答えは、まず最初に言ったのが
「まずは、お子さんが、入りたいって思うことが大切ですね」
って、シンプルにすごく大切なことをさらっと言って。。


Pの生きてる世界は
抜きつ抜かれつ
努力は比べようもないけれど
何が、大きく道を開くかわからない。。

よく言われる
顔がいい。。
それだけじゃ。。入れるかもしれないけれど
そこで、生きてくのは無理・・

次々にスターが生まれる世界で
最近は、ジャニだけではないし
日本ではお笑い界、韓国からもスターが押し寄せてくる


無数の見えない敵と戦うには
自分の心と戦うしかないわけで。。

そんな時に
がんばってる傍にいる友達って
刺激になるし
自分の姿を映してくれる。。


Pが、前に言ってた。
子どもの頃は、走ったり、いろんなことが
みんなより早く出来てたのに
中学くらいからみんなの成長のがすごくて。。

ある日。
思いもかけず
距離を離される
ってキツイよね。。

でも、やっぱりそこで諦めない。。
自分の心と闘う。。
誰かじゃなくて
自分の精一杯に挑戦する・・



私の夢のひとつが
我が家の次男坊とP様魂に行くことなんです(笑)

なんか、前からPのこと気にはなってたみたいだけど
大学受験を通して
Pの凄さを感じたみたい・・

勝ち抜かなきゃいけない世界


Pのそういう人としての強さ。。
私はいつも憧れます。。


だけれど。。
人は、支えてくれるものがあるから
そうなれたりもするでしょ。。

もちろん、家族だったり
友達だったりするんだけれど

でも、この訳のわからない芸能界で生きてく為に
一番頼りになるのは。。

人の心なんて不確かだし。。
いつどうなるかなんてわからないものだから。。

でも、だからこそ
応援してくれる気持ちが嬉しいんだよね、きっと。




だから。。
支えたい。。

あなたの傍にいるよ。
っていつも伝えたい。

そう思うんだよね。。

スポンサーサイト