FC2ブログ

ジョー☆One in a million 

続きは、長いバージョンUPしてくれたので、昨晩と変えてあります。(イントロあり)
どなたか知らないけどありがとう

ね、眠る前に聴いた時よりも、もっともっと心に入ってくるPさんの声とリズム
これも、スルメソング(笑)だよ。。



「あしたのジョー」の撮影が終わった曽利監督のインタビューをご紹介!(zさんからです。いつもありがとう

山下智久が演じた矢吹丈という人物は、不良少年でありながら、ひたむきに自分の信じた道を生きていく。そんな彼の人間的な魅力を監督は「風のようにひょうひょうと生きながら、ぶつかると岩のように硬いところ」と表現。山下の醸し出す雰囲気と何となく合致しそうな気がする。

 また、本作では伊勢谷友介演じる力石徹とジョーとの人間的な葛藤(かっとう)が物語をけん引していくが、その人間性の違いをどう描いたかについては、「静と動。力石が静でジョーが動。でも芯の部分では同じ二人だと思います。それぞれのメッセージやイメージを大切にして、さらにオリジナリティーを加えながら演出しました」と表現。メンタル的な部分が動きで表現されていることにも期待が持てそうだ。


一番最後に撮ったシーンは、物語の最初にチンピラを殴って、非常階段の下に野良猫のようにうずくまるシーンだったそう。。
あーー、目に浮かぶ

“風のようにひょうひょうと生きながら、ぶつかると岩のように硬いところ”


美しい表情からは、柔らかい甘い雰囲気が伝わってくるのに
その強い瞳だけは、静かに確かな信念を鮮やかに浮かび上がらせる。。

Pさんの魅力が、また、広く知られることが、嬉しい。。




今、『One in a million』初OA!! (nさん、教えてくれてありがとう

なんとなく、アムロちゃんの世界っぽい??
ダンスナンバーだね。。
ジャニーズじゃなくて、アーティスト!!
もう、Pが歌って踊るのが早く見たい。。
声が、甘い甘い。。色っぽい~

運命と想いは時を超えて
永遠の最愛をまた導くから~
君しかいないから。。

もう、Pさんが悩まし過ぎる。。

スポンサーサイト



続きを読む