FC2ブログ

CB2 (第4話) 

雪止んでくれ!

私も言いたい!(笑)東京も珍しく雪が積もってきてます。
明日は、いつもより早起きしなきゃね。。

日記を見ると、ぴいも同じ時間にCB2を見たのかな??
それだけでも、何か嬉しい。。


背中と頬と。。
ちょっと心配になったんだけど。。

今日は、いつもよりは、Pファン目線で見ちゃったかな。。
お祖母ちゃんの語る耕作の子どもの頃の話が、切なかったね。。

「僕は、いい子?」それが、あの子の口癖。。
お母さんが、入院した時に、耕作を寄せ付けなかった、って、いったいどうしてなんでしょう。。
家を出て行ったお父さん。。
もしかして、他所に女を作った??(チンケな想像力です。汗)

藍沢が、何故、必死で勉強して奨学金で医学部に入ったのかも、わかりましたね。

自分がいい子じゃなきゃ人から愛されない。
自分が優秀じゃなきゃ人から必要とされない。。

そんな風に思っていると、お祖母ちゃんは、気付いていて。
でも、親にはなれない。。
お祖母ちゃんは、お祖母ちゃんで、父にも母にもなれない。。
切ないね。。

帰って来た父親にも、何か理由がありそう。。


ドクターヘリ要請は、20歳の女性。
強風で飛んできた看板に頭部を強打された。。
ギャル語(?)で話す彼女。

藍沢Pに、
処置中に、「手を握って。。」とか
ベッドで、「顔良くて、頭良くて、人生チョーラッキーって感じしょっ!」
と言ってのける彼女。。

役得だわ~!と羨ましく思ったのは、私だけじゃないはず(笑)。
正直、自分が、Pより若かったら、あんな風に諌められたり怒られてみたい!(おバカ!笑)

「おまえみたいな親ならいらない。子どもは産みおとされれば、一人でも生きていけるんだ。」
藍沢の心の叫びでしたね。。切ない。。

破水してしまった為、24週で生まれた赤ちゃんに、会いたくないんだろ、と冷たく言う藍沢P。

ギャルなママは、何となく気がひけたのか、保育器の赤ちゃんに会いにいき、その小さな手が藍沢先生の指を握ろうとするのを見て、可愛いと思い、触りたくなる。
愛らしい我が子を見つめ、母性が湧いてきて、でも同時に、母親として自信が持てない彼女に、言う。
授業参観は、行ける時に行けばいい。でも、運動会は行って欲しい。先生とやる二人三脚は・・・。
そんなこと言う藍沢先生は、1stとは違って、人間味が感じられる。。

「一緒にいさえすればいいんだ。ただ、子どもと一緒にいさえすれば。。ただそれだけだ。。」

さっきの、ギャルママの言葉、「頭良くて、顔良くて、」に「クールだけど心優しくて」って付け加えたい。。


ドラマとしては、縦にも横にも何本も話が渡されていて、申し分ないです。。(上から!笑)

緋山と白石の女の友情的な話も良かったし。。
(なにげに、緋山の話で、「黒田先生と藍沢と救命のみんなと、あんた」って藍沢先生だけ、特別だし!!)

白石先生が、1stの患者の昔は、男だった彼女の店、スナック「すれちがい」にたまに行ってたって設定も良かったし。

森本先生とニクソンの三角関係や、藤川先生、森本先生、梶さんのトリオも、いい味出してるし(笑)

橘先生の過去が、とっても気になるし。。

クロサギの父だった西条先生が意外にシビアな人だったこともわかったし。。

冴島と彼のシーンは、胸が痛いし。。

人生、悲しみばかりでもないし、笑ったり、切なかったり、考え込んだり。。涙したり。

とても、いいドラマだな、って今日も思った。。


過ぎ去った日々は決して戻って来ない。
そして、取り消すことも出来ない。
日々の生きた今が、明日には、過去の想い出となる。
つまり過去は、自分の生きた証だ。。

ナレーションの言葉が心に残る。。

ぴいのナレーションが、やっぱりとても好き。。


P.S 「VS嵐」のポール止めるの(名前忘れた。汗)見てから、ぴいが、サムライに見える時がある。
なんていうか、ちょっと無口で、潔くて、昔、懐かしい男の中の男
あ~完全に、ヤラレてます(笑)。だって、今日も素敵だったよね

続きに拍手コメレスです。いつも嬉しく読ませて頂いてます

スポンサーサイト



続きを読む

藍沢先生の私生活!?(追記あり) 

(追記)物凄い風が吹きまくる12月。登場した山Pのあまりの男っぷりにスタッフが一瞬ボーッとしてしまったそう 「MISS」撮影裏話を書いて下さってます。。記事も良かったし、嬉しいね!・・・MISS編集部ブログ



nikuさんのブログで、いつもと違う一面が見えるかも、って書いてあったので、実は期待してた。
そう!藍沢先生の私生活!(キャッ!)

結局、見られたのは、女性3人の私服だけでしたね~。

実は、ちょっと知ってる血液内科のDrは、直輝みたいな格好で、病院に出勤しています。
病院に着くと、その上に白衣を着て、いつものように患者さん達から、先生と呼ばれる姿になる。

そういう先生って意外と多いのかな。。

そうすると、藍沢先生は、はたしてどんな私服で出勤しているのか?
(しばし、妄想。。)


思うに、奨学金で医学部に進んだ藍沢先生が、そんなにオシャレだとは思えない。(コラッ!)
今も、休みがいつあるのかわからない救急の仕事をしているわけで、オシャレ雑誌も縁がなければ、ウィンドーショッピングだってする時間なさそー。
ってか、買いものに行ってるのか??

ごく普通の感じのセーターとかを、さらっと着こなす。・・・・こんな感じ(by17)
流行りの服とかではないけれど、充分に素敵に着こなしている。。
そんなイメージが湧いてきた。
どうですか??どんな洋服着てると思う??

あと、勝手に作ったイメージでは、黒の革ジャン、パンツ、ブーツ、サングラスで、ナナハン(ってよくわからないけど。(笑))に乗って通勤、なあんて映画みたいか。。 ・・・・・ こんな感じ? (byDAZED&CONFUSED JAPAN)
でも、そのギャップを見てみたい気もする。。

家は、賃貸の小さいマンション。
ワンルームで、ユニットバス付き。窓際に机と難しい本が並んだ本棚があって。。
お祖母ちゃんの家では、布団だったけど、バターンって寝られるからベッド。。
趣味は何だろう??
音楽聴く?それは、Pか。。

でも、橘先生の自宅が、あんなに質素だったんだから、フェローの藍沢は、もっともっと地味な感じ??
病院の寮とかだったりするの?

あーー妄想が止まらない!!!!

この人(私)、ほっておくとどこまでも妄想の世界へ行ってしまいます。。
今日のところは、このへんで。。

ってか、疲れて帰ってきた藍沢先生が、どんな風に寝るのか~。。
パジャマとか、スウェットとか、うーーん、何か違う。。
やっぱり、何も着ないのが(コラっ!!)もう、いい加減にしなさい!!

この妄想、意外に楽しいです。あなたの描く藍沢先生の私生活は、こうでしょ!
教えてくれたら嬉しいです(笑)。


ぴい、雪止めちゃったね


(この前のエントリーも、書きっぱなし。このエントリーも、ホントすいません。。汗。)

P.S 今日は、お休みなので、久々に大好きなブロガーさん達の所へ、お邪魔してこようと思っています。。

ふたり。 

ぴいが載ってないのに、初めて『+act』を買ってしまった。
そう、ぴいが心の底から尊敬してる、と言ってた斗真が載っていたから。。

情熱大陸を見ようと思っていたのに忘れて(某所で見たけれど。)
待ち合わせをしていた本屋で、気になって開いた。

なんとプラスアクト初の2万字のインタビュー。(字だらけ4ページ!)
映画「人間失格」のための宣伝ということなのだろう。
ぴいファンの私でも読み応えのある内容だった。

いっぱい語れる所は、ありそうだけれど、その中で一つ。

「『こいつ何するんだろう』って楽しみにしてくれてる感じが、やってるうちにどんどん増していって、凄い面白かった。古いスタッフさん達だし、当然俺のことなんて全然知らない人もいたというか、むしろ『生田斗真、誰やねん』みたいなのが・・・あったの、それは間違いなく。あったんだけど、それがね、どんどん変わっていって。ある種色眼鏡で見られてた部分が・・・みんなの目が興味の目に変わった瞬間みたいなものを凄く感じて嬉しかった。・・・」

京都の撮影所のスタッフさん達は、昔気質で、最初は『アイドル俳優でしょ?』って思われていたのに、終わった後に『びっくりした』って言われた斗真。。

荒戸監督も、始めは、ジャニーズに対して偏った先入観しか持ってなかった、そう言っていて。。
映画が完成した後は、私にとって生田斗真は、尊敬できる若い友人です。ジャニーズは映画俳優の宝庫です(笑)。お見逸れしました(笑)。
こう、言われるまでにした斗真は、ホントに凄いと思った。
ぴいも、こういう所を尊敬できる、と言うんだろう。。
ただ、ひとりで信頼を勝ち取ってくるところ。。

でも、ぴい、あなただって同じだよ。。
私も、その監督さんと同じで、強い偏見があって、どちらかと言えばキライだった。。
認めていなかった。。ジャニのドラマは見ようとは思わなかった。。
あなたのことを真っ直ぐに見るまでは、ね。

私は、たまたま見なければいけない状況で、彰のあなたに気が付いたんだけど、今思えば、その時に気が付かなくても
本当のことがわかるのは、時間の問題だった気がする。

あなたは、もちろん素敵な容姿をしている。
実は、中身がなくても許せるくらいに素敵だと思う。
でも、本当のあなたは、そんな完璧な容姿が邪魔なくらい、熱くて真摯で男気に溢れていて。。
でも、そういうあなたを作ったのは、もちろんあなた自身が頑張ったからなんだけれど、ジャニーズに対する、世の中の偏見なのかもしれない、って思ったりもする。
そういう偏見のなかで、絶対に負けらんないって仕事をしてきた結果なんだろう、って。
ジャニーズゆえに反って、本物になることを常に常に意識してきた結果なんだろう、ってそう思う。


ー自分自身で満足してないからいいんだよね、きっと。
斗真「そう、だから、不安に思うことって凄い大事なことだと思う。俺がこの人凄いいいなと思う人って、たいてい不安とか恐怖とか自分に対する不満を抱えている人だったりするんですよ。・・・」(by+act)

斗真の言うその一人に山下智久もいるんだろうなー。
その不安とか不満を勇気や自信に変えて、ひとつひとつ結果を残していく彼ら。。


MOREにも書いてあった。

「心の底から彼のことを尊敬しているし、素直に応援もできる。刺激的なライバルのひとりとして、いつか共演できるチャンスがあるといいなと思いますね。」(by智久)

「・・・もし100人中99人が『山下はダメだ』って言ったとしても、僕は『そんなことはない』って言いきれる。アイツにはいつも輝いていてほしいなと思うし、つまんないことはしてほしくないんです。お互いが頑張り続けて、いつかどこかで交わる時がくればいいなって思ってますね」(by斗真)

この言葉を読んで、二人の並びに何故だかときめいてしまう、その理由がわかった気がした。。
二人の絆。。

お互いを刺激しあい、心から信頼しあえる存在。。
これも彼らの原動力なのかもしれない。。

それぞれにつけられた見出し。

妥協なき挑戦  山下智久
前例なき軌跡  生田斗真

良く出来ている言葉だけれど、これ二つとも、ぴいにも斗真にも当てはまる。

CDデビューせずに、俳優として活躍の場を広げた斗真、活動休止した中で、ソロデビューしNEWSを復活させたぴい。

二人が、妥協なく挑戦し進む未来にあるのは、ジャニーズという看板を超えた
前例なき新しいステージなのかもしれない。。


P.S ぴい日記、2月3日に、2300回、おめでとう
そして、毎日、心にかけて日記を書き続けてくれること、ありがとう
日々、一緒の時を生きていることを実感できて幸せをもらってる。
それでね、ホントにいつも感動してる。
あなたの言葉には、いつも、心があるから。。
ホントにホント。いつもありがとね、ぴい


(斗真のことなんだけど、嬉しかったので、続きに荒戸監督の言葉を載せます。)
映画俳優の宝庫の人材、キラキラ山下さん、そろそろ2本目なんて、どうでしょう??(言霊!

続きを読む

 

えっと、今、というか昨日から書いてる事があるのですが、UPするのが明日になりそうです(汗)。
ぴい日記のない時は、気晴らしになるような文が書けるといいんだけど、まだまだ修行が足りない~!
ま、でもそれは、ちょっと無理なことだね。
で、コメント、拍手コメントのお返事も明日させていただきます。
遅くなってごめんね。
もう、いつも、ホントにありがとう♪
感謝!感謝!しています。
それで、今日の私も、Pさんのことが大好きです!
告白か!(笑)。
(って、メールじゃないんだから!笑)

いつも読みに来てくれてありがとう♪♪
(ハートを飛ばしたいとこなんだけど携帯なので使えないの!)

このブログって!? 

ここへ、いらしてる方が、このブログに何を求めてるのか?
それは、わからないのですが。。

情報・・・気が付いた時だけ(汗)。。
     または、教えて頂いた時に。。

面白さ・・・たぶん、残念ながらない(これも汗。。)

癒し・・・・そんなの、出せない。(とっても大汗。。)

で、つまるところ、やっぱりよくわからない。。
で、考えると、私の主観満載のブログだな、と。。
で、これって、やっぱり、誤解を受けやすいかも。。(汗)。。

でも、私には、気の向くままに、思うこと、気が付いたこと、そんなことしか書けないのです(汗)。。

そんなわけで、これからも、わがまま、気ままな、主観、独断で、お気楽に行かせていただくしかない。
どうか、こんなブログを、お許しくださいませ。。(開き直りですみません。。滝汗)
但し、ぴい愛だけは溢れているブログを目指します

続きに、拍手コメレスです。。いつも、ありがとうございま~す

続きを読む

プロデュース☆ 

長いので、たたみます。




拍手コメントのお返事は、この前のエントリーの続きに書かせていただきました。

続きを読む

ぴいの好きなダンス♪ 

Pさん、忙しそうで、今日も日記は、お休みだったね。。
ぽっかり空いた淋しい心に、穴埋めは、できませんが、暇つぶしになれば。。

『STORY』の記事の中でぴいが、言ってたこと。                                                      マイケルジャクソンの映画『This is it』に登場するダンサー
ケニーの大ファンで、以前、ロスで彼のダンススクールに入ろうと思っていたほど・・

ロスでダンスを勉強したい、って他の雑誌でも言ってたよね。。

で、このケニーさんってだれ??
探したら、映画を撮ったケニー監督ばかり出てきてしまって。。
                                                                               でも、見つかりました。
MJのダンスメンバーに名前がなくて、少し彷徨ったけど。。
オーディションには、落ちてしまったらしくて。。凄く上手なのに。。                                          

◆Kenny Wormald(ケニー・ウォーマルド)◆                                                   ジャスティン・ティンバーレイクのバックダンサーとか、ニーヨの振り付けやクリス・ブラウン、                       ジェニファー・ロペスのバックダンサーを担当していたみたい。                                                               そして、東方神起の「呪文 -MIROTIC-」の振り付けを創った振付け師でもあるらしい。                                   この振り付け、凄くカッコイイよ(初めて見た)                                                 NEWSがダンスが上達したら振り付けして欲しい!!                                               (ぴいは、きっとこんな風にやりたいんだろうな。。)
                                                                                                                                                      ケニーの映像を見てたら、凄い動きなの。
ぴいが、憧れてるのは、こんなダンスなんだね。
ぴいの好きなものが少しでも感じられて嬉しい。。

 
Kenny Wormald 1     ←2009年の映像 

Kenny Wormald 2  ←LovelessのPVのNYで踊るぴい思い出した。

       
MJのオーデイション?  

ケニーの顔がわかるのは、これ    

東方神起 呪文 ーMIROTIC-                                      


明日は、愛する人、ぴいさんの私服姿も見られる??
コード・ブルー2、辛い内容そうだけど、それでも楽しみにしてるよん
だって、ぴいさん、頑張ってるからね。
 

コード・ブルー 2nd season (第5話) 

あらゆる手を尽くしても、どうしようもないこともある。
その時、最後にできることは、そう、傍にいること。。


最後のナレーション。。

医師として、多くの患者さんを救いたかった田沢の最後。


そんなに立派でなくていいから、生きていて欲しかった父。
自分が、病気の息子と変わりたかった母。
私たちのところに生まれてきてくれてありがとう、と言い
医者だった彼の気持ちを考え、医療に役立つように病理解剖を承諾する両親。

平日の夜中に、病院に駆けつけてくれる、友達、後輩たち。

ベッドサイドで、一緒に食べたご飯が、どこで食べるよりも幸せだった、という冴島。。

愛する人たちに囲まれて、最後まで、医者のプライドを捨てずに、冷静に死を迎えようとした田沢。

そんな田沢の死に際に、ヘリに乗って仕事をしていた冴島は、すぐ傍にはいられなかった。。
でも、心は、彼と一緒だった気がする。
患者さんを救いたかった医師だった、彼と。。


「いなくなりました。私を必要としてくれる人は、もう。。」そんな冴島に

「その顔を見ると私がどれだけ安心するか、私だけじゃない、みんなそうだと思う。」
ヘリの自分の座席に冴島を座らせて、いつものキツイ調子で言う緋山や

「必要なの、あなたが。。あなたも光なの。。私たちの。。」と声をかける白石。。

どうにもならない哀しみの中にいる冴島の傍で、そう言う二人。

だけど、本当は、傍にいたのは二人だけではなくて、

「あと、5分で着くよ。。」と言ったパイロットの梶さんも
病院に戻った冴島の背中を見つめる看護師も

「冴島、少し休ませた方がいいですか?」と言う三井先生も
「いや、休息よりも患者が必要です。こういう時こそ。。」と言った田所部長も

どうしたらいいんだろう、って心を痛めてた藤川も
白石と仕事を変わって、「傍にいてやれよ」って言う藍沢も。

みんな物理的に傍にはいられなくても、心でそっと、冴島に寄りそってたんだよね。。


最後のナレーションは、こう続く。

傍に寄りそい、その息遣いを感じることで人は癒されることもある。。
でも、どうしたらいいんだろう。寄りそえる相手がいない時には。。


どうにもならない哀しさの中にいる人には、傍にいるよ、と伝えたい。。

そして、自分が、哀しみで一杯の時には、
目に見えなくても、そっと寄りそってくれている人に気付ける人でいたい。
そんなことを思った。。

辛い話だったけれど、優しい想いに溢れた5話でした。
太陽が沈む夕暮れの寂しくて綺麗なオレンジ色に包まれているような。。



ぴいファン目線では、
冴島に、彼が亡くなったことを伝える藍沢Pの声が、心に沁みた。
「冴島、聞こえるか。田沢さんが、亡くなった。たった今、10時12分だ。・・残念だ。。」
ぴいの悲しみを押し殺した演技が、素晴らしかった。。

そして、未来ちゃんとの会話の数々。。
ちょっとぶっきらぼうに言う藍沢先生は、全身から優しさが溢れてた。
未来ちゃんは、藍沢の目には見えない傷に気がついたね。
「先生は、誰が包帯巻いてくれるの。。」
子どもって、純粋だから、画面にそういう透明な美しさが、出てきてしまうんだけど、横にならんでも負けないぴいの美しさに見惚れてた。。


ぴい、私にとって本当に大切な事はなんなんだろう。って考えながら見たよ。
あなたのドラマから、いっぱい感じることがあった。
私って幸せだ、とも思ったよ。
寒い中、いつも頑張ってくれてありがとう
私も言うよ。 『コード・ブルー面白いね!』 って。。


藍沢先生の私服。
始め私服に変わったの気付かなかったよ~(爆)。
あとね、「いくつだ?」にドキンとした私です(笑)。

P.S CB2見た後、いつも心にズシンってくるのでブログを書けなかった。
でも、お智だちの皆さんの優しさで、私は、いつも救われています。
どうもありがとう
いつも感謝してます

続きに拍手コメのお返事を書かせて頂きました。
(この前のエントリー、父のこと思い出してしまって。。ちょっと暗かったから消しました。
読んでくれた人、ごめんね。。)

続きを読む

奥ゆかしい人 

 
やっぱり、長いのでたたみます。  


ちょっと、吠えてます(笑)。
この前のエントリーとは、少し趣が違うかと。。(汗)。
ここを、始めからご存じの方は、いいのですが。。
山下さんごととなると、
たまに、叫びたくなるので。。要注意でお願いします。(笑)。
某Aくん、とかとか。。ね。
そんな話を聞いてたら叫びたくもなるってもんです。。                              


続きを読む

 

言い訳です(笑)

昨晩、エントリーに何を書こうか考えながら寝てしまって(汗)。

今朝は、お弁当4コ作るのにギリギリに起きた、という(汗、汗。。)

すみません。
家に帰ったら、コメントのお返事からさせて頂きますので!!

遅くなってごめんなさい。
あと、もしかして心配かけてる??(思い込み?笑)
ってことで携帯から更新しました。

そんなわけで私は、無事に生きてます(笑)。

で、今日の私もPさんのことが大好きなことに変わりありません(笑)

ではでは、また~♪♪
(だから、ブログをメールみたいに使うなって!笑)

新曲発売!! 

最近、マスヒツを聞いてなくて(汗)
今、お智だちに教えてもらった。
テゴマスツアー発表だって~~?

これって、どう考えればいいの?
ぴいはソロコンとか!? ソロ活動するよね、ね。。あ、えいが?
ならいいニュースだ(願望!!)




3月31日発売!!(24日から変更になりました!)

NEWS新曲!!

『さくらガール』!!

ニューシングル『さくらガール』は出会いと別れの季節、
去ってゆく君をさくらに例えた、さわやかな切ない桜ソング。
春らしい、疾走感のある胸キュンな一曲です!!


▼CD購入特典キャンペーン
NEWS着ムービープレゼント!!

初回盤と通常盤(初回プレス分)にNEWSの着ムービーが
ダウンロードできるIDを封入。

NEWSから新しいスタートを迎える人への
応援メッセージ入り着ムービーです。

全2種類。
着ムービーの動画はイラスト。

初回盤IDは、さくらVer.の通常盤IDは応援Ver.の
それぞれ異なる着ムービーをダウンロードして頂けます。

やっと、ひとつ仕事の発表だね!!
もっと、もっと来て!!

とりあえず喜んどこーー♪

でも、着ムービー。。
イラストって。。
また、どんな。。??


オーイ(^O^)/
NEWSファンは、大人もいるんだってご存知??


◆amazonで予約受付始まってます!
さくらガール 【初回盤】さくらガール 【初回盤】
(2010/03/24)
NEWS

商品詳細を見る
  
さくらガール 【通常盤】さくらガール 【通常盤】
(2010/03/24)
NEWS

商品詳細を見る

思い出 

今朝のサンスポの記事にシゲの連ドラ初主演の発表があった。シゲ良かったね。
で、その記事に隠れるようにして、もうひとつ記事があった。

エイトさんたちが、4月から、テレ朝で、日曜の朝、初の全国ネット放送決定。

これ読んで、複雑。。
NEWSの番組は、あるのか??(日テレさ~~ん!)
たしか、かつんさんたちは、2月の20日頃に、冠番組の発表があったと思うんだけど。

NEWSのファンだと、他のグループ、特にエイトさんの動向に、一憂することが多くて。。
何か自分がどんどん嫌な人になってくみたい。。

NEWSのいいニュースも、最近、疑い深く、これ、どういうこと??って考えてしまう
自分が嫌だ。。
こんな私に誰がした!!(いや、自分でしょ。。汗)

って、こんな悶々とした時に、私が行くのが、ドラマ 「クロサギ」のHP
ファンのメッセージ読んでると、すっごく素直な気持ちで応援してるの。
私もそうだったな(笑)って。

活動休止中で、他担の人も、NEWSのリーダーとして頑張って!!ってメッセージして
くれてたり。。

そう、NEWSが活動休止になって、ぴいは、初めての初主演ドラマで。。
それに、4月は、ぴいの誕生日。5月は、「山下智久の日記」が1000回を迎えて。
おめでとうメッセージも、40代でも、ぴい大好き!なんてのが、結構あって。。
(余談だけど、フジさんは、メッセージ載らないことがあるけど、TBSさんは、全部載せて
くれたわ。。5月のMステ事件の次の日のメッセージなんて、それについてぴいを励まして                          る 人が多かった。。)

あの頃、雑誌は、メンバーが撮影も掲載ページもバラバラ。NEWSという文字は、使わない。
とかいろいろあって、辛いし、寂しいし、だったけど、
今、思うとファンもメンバーも心がひとつだった気がする。

私たちも、ぴいと繋がってる喜びがあった。。NEWS復活、という目標があって。。

だから、あの時の、日記が1000回で、ぴいが書いてくれた文章にも、ぴいの心が一杯
詰まっていて、凄く感動したのを覚えてる。
(これ、みんなに紹介したいのに、ヘマして、データ消してしまって。。原文がないの(涙))

なんとなくだけどね、こんなことが書いてあったの。

自分は、日記に自分のほとんどのことを書いてるから、
きっと、普通の芸能人の人より近いよね。。とか。

こんなくだらない日記を見てくれるみんなが、
どんな人なのか?
どんな時に見てるのか?
なんで見てくれてるのか?って気になる。とか。

あとは、
私たちファンと、もっとお近づきになりてぇー。。とか。
何千回でも書くのよーん。    って書いてくれてた。。

この日記読んで、ぴいとファンの私たちは、両想いじゃん。って思ったもの。。

クロサギのファンメッセージを読んでると、そんな時々の想いが蘇る気がするんだ。


活動休止。
あの時より、今の方が、ある意味では辛いかも。。

NEWSのファンには、はだかの王様みたいに、思っていても言えないことが多すぎる。。
復活したはずなのに、活動休止の時くらい、シングルが出る間隔が、空いてるって。。                          もう、どういうこと??

昨日からの発表。

「さくらガール」発売決定。
テゴマスツアー発表。
シゲの連ドラ主役発表。。

これが、どこへ繋がってるのか。。


ただ、言えることは、こんな今も、何年かすれば、過去となり
その時、辛かったけれど、よかった。いい思い出だ。って言いたいなってこと。

たぶん、ぴいは、そうなるように、今、頑張っていると思うんだ。。
言えないこと、たくさん抱えて、でも、私たちの為に、戦ってると思うんだ。。



拍手コメントのお返事、続きにこれからしていきます。遅くなってごめんね。。

続きを読む

まぼろしの日記(!?) 

今日は、法事でした。
帰ってきて、メールに気付く

昨晩の夜中、2通のメール
読んで涙、出そうに。。

nさん、yさん。本当にありがとう。。
というわけで、「山下智久の日記」1000回記念のメッセージ
続きに載せますね。。


過去の文ですけど、ぴいの想いは、変わらないと思う。
まだ、少しやんちゃな感じのかわいい文のなかにあるファンへの気持ち。。
今の私たちファンだって、受け止めておきたい心かも。。


orinnpikku-1.jpg
バンクーバーオリンピックのマスコット。。
スーミはサンダーバード(北米先住民の伝説や神話に登場する想像上の鳥)の羽と
熊の足を持ち、オルカの帽子をかぶっている。
アルペンスキーとホットココアが好きな性別不明。

クワッチは北米ロッキー山脈で目撃される未確認動物サスクワッチ
(=ビッグフット、先住民の言葉で「毛深い巨人」の意味)。
ホッケー好きな男の子で、旅行と写真が趣味のシャイな性格だそうです。←シゲ(笑)。。

ミーガはオルカ(=シャチ)と白熊を基にしている。
趣味はサーフィンとスノボで、好きな食べ物は鮭、バンクーバーの入り江に家族と
一緒に住んでいる小さな女の子ということです。



こんばちわ!とか、シゲみたい、って言葉が妙に嬉しい。。
ぴいが楽しそうだと心がほっこりする。


そして明日は、藍沢先生 きっとまた、心をかき乱される
理性と本能の闘いじゃあ~(笑)でも、基本色っぽいぴいにメロメロです(笑)。

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第6話) 

「藍沢役は疲れます。すんげー、疲れるんです」(by hanako)

その理由が、わかったね
藍沢先生の母親の死の真実を隠してきた、お祖母ちゃんとお父さん。。
藍沢先生を愛するがゆえに、言わないできた自殺という事実と、その理由。

親が自殺した、っていう事実だけでも、本当に辛いこと。
なのに、その自殺の原因が、子どもである自分だったら。。
想像するだけで、胸が痛くて、息ができなくなりそうです。

ぴいって、たぶん、お祖母ちゃん子であり、お母さん子(マザコ○とは言いますまい。)
でしょ。
自分は、お母さんに愛情たっぷりかけてもらって育てられたから、人の愛し方を知ってる、
って、前に雑誌でも言ってたよね。
そんなぴいが。。この藍沢先生になりきって演じるのは、相当にキツイことだよね。。
これじゃ、ぴいが、1回、忘れないとやってられない、って言う訳がわかる。。

(って、ぴいが辛すぎる。。ふぇーーーん(涙)。。って思っていたらば、TVじゃぱんに、
それでも、前へ”ってことでPさんが藍沢を演じながら思う、
このドラマで伝えたいことが、書いてあった。)

このセカンドシーズンで改めて思うのは、藍沢が常に向上心を持っている男だってこと。
・・・・・時には命が救えないこともあるわけです。でも、そこを描くことに、僕はこの作品の
気概のようなものを感じていて。・・・・・
どうにもならない現実もきちんと見せた上で、医療というテーマをより深く掘り下げていこう
としているんじゃないかなって・・・・・そういう意味でいうと「コードブルー」は紛れもなく
人間ドラマなんです。
生きていれば、誰しも一度は必ず苦悩という壁にぶつかりますよね。
でも、逃げ出さずに壁を乗り越えた先には、きっと全力でぶつかっただけの価値がある。
そういったメッセージを、この作品を通じて最後まで伝えていけたらいいなと思いながら、
藍沢という男と向き合う日々を送っています。・・・



これを読んで、ぴいはコード・ブルーの中で、医師としての苦悩、藍沢自身の悩みにも、
いつも負けないで乗り越えよう、前に進もう!って激を飛ばしながら、藍沢先生として
生きてるんだなって、改めて思った。。

重い。。辛い。。って固まってしまう自分に反省。。
やっぱり、それでも、前へ。。なんだね。。


けど、今回、親子のエピソードが多くて、やっぱり、泣いた。。
もう、親目線です。


バイクにはねられた翼くんが、脳死であることを説明した緋山先生に
「だって、まだ、心臓が動いてるじゃない!。」って言うお母さん。

蘇生をどうするか?という意味で、「どうされたいですか?」と聞いたのに、
「抱きしめてあげたいです。」と答えるお母さん。

この母心、せつない。。

そして、
ずっと困らせてきたから、最後くらい邪魔したくない、って自分が末期ガンであることを
受験中の息子に言わない母親とか

嘘ばっかりな母親の最後の嘘にも気付きながら、素っ気ない言葉で知らない振り。
実は、母親のことを、ずっとずっと想い続けてる高校生の息子とか

健診で、末期の肺ガンの結果が出て、娘の将来を心配し誤解されるような態度をとって
いた白石の父とか。。

白石の父が、臨床から離れ、講演会中心の仕事になっていたのも理由があった。
突然の死で、患者に迷惑をかけるより、後輩の育成にかけること。。
「私も私なりに最後まで医者であろうとしている。わかってくれ。」
娘である白石先生の言葉が胸に突き刺さっていたんだろうな。。

相手を傷つけまいとする愛情から隠してきた真実のひとつ、ひとつ。。
それを、受け止めて生きていかなきゃ、なんだよね。(涙。涙。。)
それでも、前へ。。


気持ちを切り替えて。。
Pファン目線では、Pさんのドアップありがとうございましたな第6話でした(笑)
特に、高校生の男の子と話してる時、凄くいい表情(惚れ惚れ)

例えば、男子高校生がお母さん(患者)のことを、嘘ばっかりなんで、って言った時の顔。
瞬きして、微かに右に顔を傾げるところ、カワイイ(きゃっ)と思ってしまった。。
(はい。不謹慎です。汗)

例えば、男子高校生が、お母さんの嘘をすでにに知っていた、という事実を藍沢に話し
た時、その真摯な表情、澄んだ大きな瞳に、吸い込まれそうって思った
(はい。ホントにすみません!汗)

そして、Pファン目線で見れば、あの白石先生に軽くイラっとヤキモチ!
藍沢先生が休憩室にいたとわかった時の、ちょっと嬉し恥ずかしそうなあの感じ
(1イラっ!汗)

藍沢先生を訪ねてきた男性に、「お父さんですか?」って、いつ、藍沢先生のお父さんの
話を聞いたんだ!(2イラっ!汗)

帰ろうとする藍沢父に向かって、「普段、口数は少ないけど伝えるべきことは
ちゃんと伝える人です。その藍沢先生のお父さんですよね?」
って言いすぎでないか。。(いちゃもんです。汗)

ってか、白石、藍沢先生のこと好きだよね。。(フン!)←言いがかり!

と一抹の不安を持ったのは、いけないファン目線でした(汗)。

恋ばなは、なきにしもあらず。。。そう答えたPさん。。
それって、冴島とか、藤川の役割ですよね? ねっ? ねっっ??
って誰かに確認したい。。私なのでした。。(大汗)。。

って、まともな感想書けなくてすみませーーん。
こんな私ですけど、それでも、前へ、進みたいって思ってるんです。。

次回は、Pさんが伝えたいって言ってた心を、もっと読み取れる人になれますように。。
小さい私、もっともっと成長すべし

(長々くだらないことを、すみません。。ひたすら、すみません、なのでしたぁ。。)

P.S へい! (←何故にひらがな?笑)エブリバデー! ってハイなPが嬉しい
そして、スタジオに戻るから  また明日ね ってそんなあなたが優しくて心鷲掴み

拍手コメントありがとうございます続きに、お返事書かせて頂きました。

続きを読む

山崎努さん。 

続きの終わりに、ご参考を追記しました。



しばし、NEWSごとを忘れて。。

俳優にとって、技術の蓄積は貴重である。しかし、その技術が、役を表現する上で
障害になることもある。よく通る声、巧みなせりふ廻し、華麗な動きはたしかに
心地よいが、さて役の人物はというと、何も見えてこない。
舞台の上には、得々と演技を披露している俳優がいるだけ、ということがよくある。
しかし、観客が見たいのは、俳優ではない。観客は、劇場という非日常の世界で、
今、正にそこに生き生きと息づいている劇中の人物が観たいのだ。。

(by 俳優のノート)

これは、名優、山崎努さんの著書のなかの言葉です。
舞台のこととして書いてあるけれど、クロサギで初共演した時に、山下くんのことを
褒めてくれたのを思い出します。

山下くんは、その人としてそこにいることが出来る俳優。
そう言ってくれた真意がわかるような文でした。。


同じ話の続編的なものには、出演しない人とも言われている山崎さんが、ドラマの続きの
映画にも出てくれたこと。。考えてみたら、凄いことだよね。。
それに、息子みたい。(後から、孫か、って言い直して)って言ってくれたのも、
私が思っていたより、凄いことだったんだ、と改めて感じています。


つい、最近も山下くんが、MISSで言ってました。
「ドラマ『クロサギ』で共演していた山崎努さんに、すごく芝居をほめられたことがあるんですよ。
でも初主演だったから、演技の勉強もあまりしてなくて、何でだろうと思った。
僕は、役と自分を照らし合わせて芝居しているんですけど、多分、自分では気が付いていないけど、これまでの生き方とかで、いろいろなものを感じながら生きてきていて、それが、うまく表現できたのかなって。
だから、これからもいろいろな経験を積んでいきたいですね。」



山崎さんに褒められて、少ししてお食事に招かれた話を、日記でも興奮ぎみに書いてくれたんだよね。。(2006年のこと。。)

私が、山下くんの日記を読んでから、特に感動したもうひとつの日記です。
(1つは、1000回記念の日記でした。)
あのね、yさんが、これも教えてくれたので続きに載せますね。yさん、ありがとう
山下くんの心に少しだけ触れられた気がするんだよね。。たぶん、これが、山下くんの俳優としての原点になってる気がする。。

続きを読む

人は変わる! 

ふーっ。。日記がないと、さみしーーね。。
何度もupの文字が出てないか、確認し直しちゃった。。
他のファンの方々は、露出が多いとはいえ、こんな夜が当たり前なんだよね。。
でもでも、何て言ったって今の私たちには、藍沢先生がいる
今晩も楽しみですね。。深い内容もさることながら、スナックのピスタチオのシーン。。
飲んでる藍沢先生が楽しみ え?先週、反省したんじゃ~

さて、ぴいが言ってた男子フィギュアスケート!(ちょっと経っちゃったけど。。)
初めてのメダル。感動的でしたね。
もう、ここずっと日本では、女子が伸びてきていたから、男子もガンバレって思ってきたけれど
よかったですね~。。
思い返してみると、前回の時?確か、あの高橋選手がシゲに似ている、って話があった。。
でも、あの当時は、何言ってるの~。。加藤くんのが全然カッコイイんじゃない?
なんていうのが、我が家の会話でした。。(遠い目)

でも、人は、変われるんですね。。
復帰してからの高橋選手の顔つきは、見事に変わっていました。。 (今は超えちゃった!?ゴメン、シゲ。)
変化が目に見えるほどになる蔭には、どれ程の決意と努力があったかわかりませんが、人は、
心が変わると顔つきも変わるんだ。そして、そんな高橋選手の顔を見てたら、いつかこんな日がく
るのでは、そんな予感がありました。
私が一番感動したのは、4年前より数段成長した内面と技術が現れた演技を見せてくれたこと。
人は、こんなにも変われるんだ、ということでした。。

人は変わる。
と、言えば、先日から読んでいる「俳優のノート」の中に驚くべき箇所がありました。
あの山崎さんが、演技がどうしようもなく下手だった、とご自分のことを言われてる所。


自分は駆け出しの頃から、どういうわけか役に恵まれ、幸運だった。
しかし、絶望的に下手くそで、箸にも棒にもかからぬ木偶の坊だった。
立ち往生の傍に、いつも岸田先輩(岸田今日子さん)がいて、励ましてくれた。
まぁ、どこか取り柄があると思っていてくれたのだろうが、その期待に応えられず、どんな役を
やっても失敗ばかりだった。・・・・あまりの不甲斐なさに自分でも愛想がつき、やめてやろう
と思った。
立ち稽古の半ばだったが癇癪をおこして、小道具の剣を叩きつけ、だめだ! だめだ!となり、
稽古場を飛び出した。

熱い夏の盛りだった。
稽古場の外に長いコンクリートの 階段があり、そこに独り坐り込んで進退窮まっていると、
静々と岸田先輩が現れ、横に並んで座った。
炎天下、しばらく無言で電線の雀状態でいた。
仕方がねえ、演るしかないか、という気分になった 時、タイミングよく今日ちゃんが、
演ろうよ、と救ってくれた。

あれから三十年経ったが、痛いような陽射しの下でじっと二人で座り込んでいたあの時のことは、
忘れられない。いい齢をして(三十歳だった)情けない話だが、とにかく、どうしようもなく下手
だったのだ。


今となっては考えられない話で、ただ驚いたんだけれど、こうして悩んで自分のスタイルを見つけて
後に、緒形拳さんと並んで紫綬褒章を受賞される程の俳優さんになるわけだから。。
やっぱり、人は変われるんだな。。って。 ま、才能ってのはあるんでしょうけどね。。


この「俳優のノート」は、「リア王」の舞台が決まってから、準備、稽古、舞台の間の役作りの考え
だとか、役作りの為に実際にしたこと等の記録を山崎さんが日記として書いていたもの。。
“日記をつける”ってぴいにも話してくれたのも、ご自身の経験からなんだね。。

俳優さんたちは、この本の大事な部分に付箋を付け出すと、わさわさとなってしまうらしいんだけど
俳優じゃない私も、この本をわさわさにしたくて仕方がない(笑)
ただ、私は図書館から借りてるので残念ながら出来ないけどね。。
この本、もう売ってないの。。たぶん買った人は、滅多に手放さないんじゃないかな。。
あまぞんで、中古で9倍の値が付いてる

例えば、「マリネ」の日という存在。
この日は、台本を開かず、魚を酢につけておくように芝居のことを忘れ、何もせずに、
役が身体に沁み込んで行くのを待つことにするんだって。。
なんか深いでしょ。。

芥川さんに言われた通り、戦友である奥さんには、初日の舞台を必ず見せるところとか。。
役者は、歌舞伎役者のことで、自分は、俳優だと思っているってことや。。
マスコミが、スキャンダルで騒ぐのは、俳優の迫力のなさが原因だとか。。
(そんな考え初めて知った。まさか、ぴい、それで・・・お口にチャック!汗。。)
興味深い話しが続く。。

で、やっぱり、山崎さんのように一角の人は、自分で考えて自分のスタイルを生み出して結果
を残していくんだろうな、と思う時、
Pさんだって、今、試行錯誤しながら、ジャニーズって制約があるなかでも、自分の頭で考え
自分の足で歩き、Pさんスタイルの信念をひとつひとつ作り上げてるんだろうな~と思ったわけです。

人は、変わるし。。人は変われる。。

顔が美しい人には似合わず(褒めてます)意外とガンコで、意外と個性的な中身だと思うPさん
のこれから10年後、20年後が本当に楽しみ
もしかしたら、この場合は、Pさんが変わるというより、世間の人たちが気付いて変わるという
のが正解なのかもしれないけどね。。


ただ、ひとまず私としては、なるべく変わらないように(笑)身も心も変わらずに(笑)
願わくば、ここだけ時を止めておいていただきたいのですが。。(笑)

拍手コメントいつもありがとうございます夕方過ぎにお返事書かせて頂きます
ホント遅くなってごめんね「新曲発売日」までのお返事書かせて頂きました

続きを読む

大好き 

どうしちゃったんでしょ。。
またまた不謹慎窮まりないです!?

でも、そんな話だけでお許し下さる方、
または、一緒に騒いで下さる方は、続きを読んでね。。

真面目な感想は(出来る?)また、後日に。。



さくら~♪さくらのような君でした~♪ 
Kちゃんニュースで流れたんだね。。続きの最後に。。
(kさん教えてくれてありがと

続きを読む

お願い♪ 

ドラマのアンケートが始まってます!CB2の応援宜しくお願いします

◆Yahoo!ニュース
[10年民放ドラマ]中盤の満足度は?
 
 パソコンから・・・ココ
 携帯から ・・・・ココ


医療というテーマをより掘り下げ、人間ドラマとしても様々な角度から考えさせられるドラマ。
「コード・ブルー2」やっぱり、評価されてます。。(嬉!)

◆優良放送番組推進会議 ・・・・ココ (データが細かいのでパソコンからで)

龍馬伝・不毛地帯・相棒。。の次くらい??

新しい角度で、医療ドラマを現したところも評価されてるのかな??

主なコメントとして

・救命救急の切実な現場と研修医の成長がうまく表現されている。
・毎回感動する場面があり楽しみ。

こんな感じで書いてあります。                                        (zさん、いつもありがとう 

 

昨日は、仁のコンサート行って、何を思ったのかな??                                                 私は、山崎努さんの野球チームが                                                         「YUJIN」って名前なことに、へぇーってなってる時でびっくりだったんだけど。。                                     今日は、YOUくんのとこですか??ちょっと安心した。ゆっくり出来たよね、きっと。。                                                  

P.S 「新曲発売日」のエントリー、いろいろ誤解されると困るので表から消させて頂きました。                          コメント頂いた方で、返事を読んでないという方は、メールフォームからメール頂けると有難いです。                    フリーアドレスでOKです。コメントくださった皆さん、こんな形になって申し訳ないです。                         (特に初めてコメくださったaさん、ごめんなさい


拍手コメントありがとうございます これから続きにお返事書かせて頂きます。 

 

続きを読む

元気だしてこー!! 

ご無沙汰してごめんなさい。。
書いても書いても、どよ~~んって感じのエントリーで。。(汗。。)
(1回upしたの消しちゃった。ごめんね。。そして、もうひとつは、upもせず。。)
今までのなかで、一番、事務所に対して憤ってる私なのでした。。

で、今日というかもう昨日は、どよん記事を書いた後、無になろうと内職を。。
大きな声では言えないけど、待ち受けを作ってました。。
ぴいの写真を縮小したり、カットしたり。。
無になって、ぴいの顔をずっと見てたら。。

気が晴れた (はい。単純です!)
さ、元気に行くぞーー!!!

辛い経験で、人には箔がつくんだ~!!!
負けないことが、明日の勝利を拓く!!!
真央ちゃんも立派だった。。
斗真が、ジュード・ロウと食わず嫌いに出たり、文庫本の表紙を飾ったりしてるんだって
明日が見えない不安な時を、耐える勇気があったからだ!!!

負けない。諦めない。耐える勇気があれば、必ず、チャンスをつかめる!!!
ぴいの未来は、いつだって広がってるんだ~!!!

(って、ぴいは、とっくに前に進んでると思うよ。。私がね。。の話でした。。汗。)

ちっちゃな幸せ

その1 前回のKちゃんニュースの新コーナーで、「マスドル」っていうのが出来たんだけど
マッスーが、コンサートでするアイドルらしい挨拶を募集する!みたいな話になった時、
あ、それじゃあ、早くしないと(コンサートになっちゃう)的な話をしてた。。

その2 当初の予定では、Mステ出演がなかったかも(3/19・26特番でお休み)
4月の始めに出演できるといいね。

その3 ぴいが日記を更新してくれた
NEWSみんなとPV撮影したぴいが、元気そう

(それにそれに、バラの香りは、ちとキツかったし、ローソンは、家から遠かったし、ね(爆))


儚いから 綺麗なんだってさ~♪

さくら~♪ ら・ら・ら さくら~♪ ら・ら・ら さくら~♪

マスヒツで、フルオンエアだったみたい。。

続きを読む

リクエスト♪ 

やっぱり、Mステからリクエスト早速しちゃいました!!・・・・MステHP

文化放送 久保純子のライオン ミュージックサタデーで、                                                                                                               桜の歌のリクエスト募集中・・・ ココ
(エピソードは、若かりし頃の想い出が蘇ったって感じで、日頃の妄想で                                                                                           鍛えた頭で考えてみて!(笑))



「さくらガール」 心地よいファルセットの歌声♪ NEWSならではの                                                                                              爽やかでせつない曲調♪                                                                                                                             聴けば聴くほど、もう一度聴きたくなる、そんな素敵でカワイイ曲ですね。。

 

                                                                                                                       

特典が、イラストの着信ムービーってことで、ちょっとってしてたんだけど。。
増田さんが言うには、みんなが話してるのにイラストの画像が載ってるって。。                                                                                 (by マスヒツ)

着信ムービー、ってことは、携帯電話に着信した時に流れる画像なわけですよね~。。
みんなが、話してる。。。??って、ことは会話してるってこと??
でも、着信ムービーなんだから、短い時間だよね??呼び出す感じ??
山下さんの低い華声で、「電話だぞっ。」(藍沢っぽく)ってのも素敵じゃない?

って無駄にテンションが上がってしまったのでした(笑)
でも、これじゃ「太陽のナミダ」の時と同じ感じ??
それに、春バージョンとか応援バージョンって言うんだから違うのかな??
でも、ちょっと楽しみになったよ~


あと、この曲は、候補の中から、みんなの満場一致で決まった曲なんだって。                                                                                 いい曲だもんね。。
NEWSとして、約1年ぶりに出すシングルは、これで行こう!!って
山下さんも思ったというわけですよね。。

これは、もう、応援するっきゃありません!!!

で、ラジオのリクエストをどうやってすればいいか。。ブログで出来ることはないか。。
ネットでググったら、出てきたのが、2006年のNEWSが、活動休止になって                                                                                   何のプロモーションもなく売り出すことになった「サヤエンドウ」の応援のことを書いて                                                                      いたP担さんのブログと、 もうひとつは、東の方のグループのファンの方が、今年の                             1月に書かれたブログ。。が出てきた!
なんて因縁なんでしょ。。

ふたつのブログは、時期も違うし応援してる人も違うんだけど、どちらも心配するより                               今は、具体的な 応援あるのみ!!って感じで熱い
触発された。。 (笑)

◆地元で聴いたことのあるラジオ番組にリクエストして応援しましょう!
地図から全国のそれぞれのラジオ局へ、飛べそうなサイトがあったので、載せておきます。。
(いつ作られたものかわからないので、リンク切れの時は、ごめんなさい)

http://www.emimusic.jp/capitol/request/

(↑どうやら、昔のEMIのサイトらしいので(汗)URLにしときます。行ってみてね。)
実際にかけてもらえなくても、リクエストが来たという事実が、応援に繋がるはずです。
ぜひ、出来る所から応援を宜しくお願いします!!
   
◆有線放送のリクエストの方法・・・・・ココ

有線のリクエストは、有線放送が流れているお店(喫茶店等)で、                                       そのお店の「お客様リクエスト番号」 を教えてもらい、それを電話で始めに伝えてから                          アーティストと曲名のリクエストをします。
時に、有線放送を聴いているか確認の為に、今流れている曲は、男性の曲?みたいに                         質問されることも あるので、有線が流れている場所から電話してください。。
何回もリクエストしようと思う時は、 続けて同じアーティストのリクエストをすると無効に                         なってしまうので、間に、ぴいソロの「Loveless」 等を入れて交互にリクエストすると                                    いいです。


(今日は、家族が、パソコン使っててね、遅くなっちゃった。でも、私は元気!(なぜだか宣言!笑))


人前に出るってことは、強い信念を持つことが大事なんだと思うんですよ。                                  (by MISS)

ぴいは、凄いね。。

ファンを喜ばせたい。

いつだって、そんな心が、聞こえてくるよ。。

だから、負けないありがとうを伝えたい。。