FC2ブログ

ごめんなさい! 

素敵・・・・・・MOLA PV   Yさん、ありがとう!!
MOLA PV MAKING  もちろん、繰り返し観ますとも349



今日は、あーーーん。 もう草木も眠るなんちゃらな時間じゃーー。。

今日というか、昨日ね。子どもの個人面談があって(これは、結構順調にいったのですよ。
なんと、先生に私、褒められてしまいまして。。自分としては、ぴいとブログのお陰だな、って
心でにっこりして、帰ってきました。)

で、で、ご飯なんか準備してる時に、うちの旦那くんが~~~!
ウイルスバスターの更新で、なんだか変なことをしてしまって
そりゃまあ、大変なことになりまして(大げさ)。。
ずーーーーーーーーっと、いろいろやって、ようやく戻って、それから、無事更新して。。
家事が終わったら、この時間!!
みんなは、いつものように、寝息をたてておりますが。。

そんなわけで、皆さまへのコメントのお返事が明日(というか今日、1日)になりますので、
お許し下さい。。ごめんなさい。
素敵で有り難いコメント本当にありがとうございます!!

これから、寝るんですけど、実は明日、朝から、とある映画を旦那くんと観に行きまする。
これから、NEWSのDVDに始まり、我が家は、ぴいさんで溢れることになる故の
事前の旦那くんケアとでも申しましょうか。。

といっても、観に行くのは、まいける様です (^^)V
(今日、1日だから映画を千円で見られるのです。あ、でもこれって全部の映画館かな?)

旦那くん、だしにしちゃまずいよね~(汗)。。

って、実は、先週も、会社帰りのつたやから、電話くれて、レンタル何か見たいのある?
なぁんて聞いてくれたりしたものだから、「それじゃ、スルースを!」と、
迷いなく言った私は、いけない妻です。。
一昨日、旦那くんと観たんですけど。。
あれは、夫婦で見る映画じゃなかったですね~。
彼は、途中で寝てしまったから、よかったけどね。

だって、旦那さんと愛人の話だし。。
露骨な表現の数々。。○○ぽ、とか字幕でてるし~
あー、ブログの品位が。。。。←そんなのないでしょ。。
って、これ、本当にぴいが見た映画なの?

ヒッチコックを想わせる雰囲気とか、演出とか、舞台っぽい映像とか。。
確かに、ジュード・ロウは、若い貧乏な役者の愛人から飲んだくれのいわくありそうな刑事
そして、仕返しする男、男の愛人。。みたいに演技が刻々と変化する凄い役を、セクシーに
こなしていたかな。。特に男の愛人。女のような媚びの作り方が凄い。。
ぴい、あんな風に演技したいのかな。。役者としては難しそうで魅力的な役なのかな。。

私としては、クロサギの頃、山努さんが言ってくれた、「いつか、二人で、大泥棒の話を
やりたいな」 って話してくれたのを、ぜひ実現して欲しいって思ってる。。

なんか、ちょーかっこいいと思わない!?(だから、いくつ)

って、またまた、空気読まず、こんな話で、せっかく来ていただいたのにね~。
いつも、こんな感じのブログなのに来てくれてありがとうございます



もう、そろそろ、ぴいのLovelessだけ観て、ぴいの香りを纏って眠ることにします。。
ではでは、おやすみなさい zzzzzz----。

スポンサーサイト



続きを読む

スーパースターへの道 

マイケルの「THIS IS IT」 行ってきました。
会場は、指定席入れ替え制で、満席。
若い人たちの中で、私たちくらいの夫婦が何組か。。

マイケルのステージに懸ける情熱。
1曲歌い終わったり、曲の途中で、次々に指示を出す所。
例えば、「ベースの音。もっと、ファンキーに!」とか(ニュアンスで)
このリズムは、もっとゆっくり。ベッドから這い出すように!とか
後ろ向きの時でさえ、Qは、自分が出す、と言う。感覚でわかるから、と。

リハーサルで1曲歌うごとに、彼の頭にイメージが鮮明に浮き上がる感じ。
その飛ぶような指示に、即、対応できるスタッフ。ダンサー。

一流というのは、こういう事なんだな。
スーパースターというのは、こういう人なんだな。

絶対的な存在感。
溢れるアイデア。
思いのままの歌声。
無駄のない鮮やかなダンス。
自分のファンが求めてるものを知り尽くしている。。

最後は、字幕とともに映画の会場から、誰からともなく自然と拍手が湧き起こった。


亡くなった人という見かたは、最後まで出来なかった。
もう、そんなことより今見えている映像の中のマイケルのパフォーマンスに
魅せられていて。
ジャクソン5の歌の時は、とめどなく涙が流れてる自分に驚いた。


で、ずーーっと、やっぱり、ぴいに重ね合わせて、観てた。
ソロコンのステージを今、正に作り上げてるぴいの姿を心に描いてた。。


ファンや、人間や、大きいことを言ったら地球に対する愛情とか。
ステージは、現実を忘れる未知の世界。そこから、愛情とか
変われるんだ、とかそんなメッセージを伝えたいみたいに言ってた、と思う。


ぴいの目指すものの大きさと、その道の厳しさを感じた。
だけど、ぴいは、そんなことも知っていて、それでも、そのことを口に出して話した。
自分を追い込むみたいに。。
時間がない。って言ったぴいの言葉が胸に迫ってきた。

ぴいの選んだ道は、きっと果てしなく厳しい道だと思う。
だけど、私たちは、何があっても、あなたの夢を応援していくよ。。

やっぱり、ぴいは、これを観たと思うな。。
ソロコンが、益々楽しみだハート



  
真面目に本気で一生懸命、仕事をしているぴい。
食べものネタが、なんだか今日は、特に嬉しいよ。。


続きには、「お知らせいっぱい。」の拍手コメレスです。
その続きの方は、次回にさせて頂きますね。
いつも、ホントにありがとうございますにっこり3はーと

続きを読む