FC2ブログ

雑誌でも幸せ 

ブザビが、まだ、冷めやらぬ感じです。
先日、書けなかったこと、ひとつ。

冒頭の
抱きついてきた菜月の手を振りほどいて「俺、用事があるんだ。」
と言って、傘を渡し、雨の中へ走り出す直輝・・・。

それは、ちょっと、よくある雨のシーンでした。
その後の、ずぶ濡れの山下さんが映るまでは。。

普通、雨に濡れると、髪の毛がペタンとするし、ちょっと可哀相な感じに
なるものなのに。。


山下さんの姿を観た時、息をのみました。

髪が濡れて、着ていたシャツも張りついて、
雨で見ずらいから、少し薄目になって

その姿は匂い立つように、セクシーで。。

あー、そうだ、山下さんだった。。
うっかりしていた。。

家族と観ていましたし、ひゃっ!って声を飲みこんで
何事もなかったように振る舞うのが大変でした。。


なんだか、この前のキスシーンといい、
物凄く、男を感じさせる、今の山下さん。

とても、とても素敵でした。。  (ま、それが言いたかっただけです。笑)



さて、少し、経ってしまいましたが、d誌。

  読者からの質問にそれぞれ答えてくれてるのですが、
シゲの所に、山下さんの名前が。

「NEWS最高!」と思うのはどんなとき?

『恋のABO』 で音楽番組の出演が決まったとき、山下くんから衣装やコンセプトに関してアイデアの書かれたメールが、メンバー宛に一斉送信されてきたの。それを受けて、オレもアイデアを一斉送信。
そういうやりとりが、メンバー内で自然にできたときかな。


なんだか、メンバーがなかなか一緒の時がないNEWSのお仕事事情も感じたし、けれど、そんな状況でも、仕事に対する山下さんの熱さとか、NEWSに対する想いを感じるエピソードだなって思った。
 
で、同じ質問に山下さんは。

いままでこの質問に対してちゃんと答えたことがないんだよね。
最高って“マックス”ってことでしょ。
そう簡単には達しない。
いつか自信を持って言える瞬間を求めて、全力でがんばってる途中です。


なかなか思うような活動が出来ないNEWSだけれど、そんなNEWSというグループに対して、山下さんが、真剣に向き合ってるのがわかる言葉だな、って思う。

リーダーとして、戦ってることが、たくさん、ありそうだよね。。

24でもいろいろ経験もでき、それぞれ課題もできただろうNEWSの、NEWSとしてのお仕事も、本当にさせてあげたい。と、これを読んで思った。
まず、グループとしてのお仕事がなければ、どうにもならないもの。。

ということで、まずは、シングル?アルバム?のリリースを是非ともお願いしたいです
(その後、冬コンもね。)


そして、P誌から。 斗真×ぴい

こちらも、ひとつだけ。

生田「山下は、なんといっても、ファンの人を大事にしてるところがいいよね。
   みんなと常につながりを持とうとしてるのが見てて伝わってくるよ。
   ケータイの公式サイトの日記も毎日更新してるし」

山下「確かにファンのみんなとのつながりを大切にしたいって思いは強いね。
   公式サイトの日記は、テンションが上がらなくてあまりおもしろいことが
   書けない日もあるんだけど、そういう日も含めてオレなんだってことを
   わかった上で、みんなに応援してもらえたらうれしいなと思いながら
   書いてる」


今回、山下さんが、書いてくれる日記が、どれだけ心を潤してくれているか実感しました。
その日記を、こんな想いで書いてくれてるのが、とても嬉しい。
自分の素を切り取って、見せてくれてるってことだもんね。

それに、ファンとのつながりを大切にしたい。という言葉。
これは、エキストラの皆さんのレポ等でも、テレビ番組に出ている時でも感じる。

それに、P誌のファンイベントを企画するなら?って質問に
世代別にして、それぞれにあったプログラムを考える。って答えてるけれど。
自分のファンのことをいつも考えてなければ出てこない話だよね。
(お子様から、とてもお姉さんまでファン層が広いことも、わかっての発言ですよね。。)


雑誌読んでも、嬉しく幸せな気持ちにしてくれる山下さんに、脱帽です。。





魚肉ソーセージの話とか、普通だったら聞けないし(笑)

続きに、拍手コメレスです。

スポンサーサイト



続きを読む

SEDAの山下さん 

明日発売の兄妹雑誌 『FINEBOYS』 と連動でお届けの 『SEDA』!

ブザビって、山下さんの恋愛観から、出来てるかもしれないって(驚)話が。。


制作前にプロデューサーの方に、僕ならこんな時に人を好きになるっていう話をしていたから、そういうのが生かされているのかも。って山下さん。

初耳なんですけど。。(前に言ってた?)


女の子の好みも変わらない?って質問に、こう答えてる。

好きなタイプは変わらないです。それに恋愛観も。
たとえば、彼女のことが大好きなのに、ほかの男に心を奪われたことがわかったら、
たまたまそばにいた別の女の子に心を寄せてしまうことがあるかも。
でもあきらめたくない気持ちも、すごく強かったり


で、また、

今回のドラマは、僕の恋愛観とすごく密接につながってる気がするんです。
自分が弱ってる時にやさしくされると恋愛感情が芽生えちゃうとか、自分と似てるなー
とか(笑)。




一般的にはね、心が弱ってる時って、あるかもしれないけれど。
山下さんは、山下さんですもん。(ってわけわかめ?)
山下さんのそばにいられる若い女子には、チャンスあるってことですか??(驚愕!)
(↑そんなことないですから。。汗)


でも、あきらめたくない気持ちも、すごく強いっていうのは、もしかして
ブザビ最終回に対する、伏線ですか??
(やっぱり、菜月のもとへ?)



あとね。
一度決めたことは、絶対やり続ける。
日記も6年目を迎えた。好きなものはとことん好き。
意志の強さが人一倍の山Pらしく、一度ハマるとブレないのだ。
って書いてくれてる。


そっか~。彰堕ちの私だって、3年過ぎて、もうすぐ4年だもの。
もう5年以上も書いて来てくれてるんだね。6年目って凄いよね~。

お正月も、お仕事がOFFの日も、ドラマで忙しい時も。
学生の時は、試験の時も、だよね。
NEWSの活動休止の時も、ソロ活動の時も、そして、NEWS復活の日も。。


もう、それだけで、感動です。。
もう、それだけで。

スターとして。人として。男として。
そんな山下さんが今日も、大好きです。



あー、忙しいのかな。日記お休みでしたね。。
今日ばかりは、“寝ちゃった”っていうパターンだといいな、
ゆっくり寝かせてあげたいな。
なんて思いました。。 (今日だけで、ごめんね。)