FC2ブログ

香川さん。 

ちばてつやさん、ぴいさん達のコメント発表!!・・映画あしたのジョー公式サイト



自分が高校生のときに「刑務所の中」って映画を観た時、なんなんだこの人!
すげぇ衝撃っていうか、不思議な感情を持たせてくれたおじさんという印象でした!               
まるで俺まで刑務所の中を知り尽くしている感覚になった!


って、これは、前にも書きましたけれど、山崎さんのことについて「山下智久の日記」に
ぴいさんが書いてた文。。

で、この「刑務所の中」という映画。。

山崎さんだけでなく、香川照之さんも出演されてました。。
キネマ旬報・日刊スポーツ映画大賞、それぞれで助演男優賞を獲ってましたよ~

ぴいさん、香川さんとの共演。
きっと、少し緊張していて、でもとても嬉しいんじゃないのかな~
私もとてもワクワクしてきました!!
  刑務所の中・・・ココ

続きに、「俳優のノート」解説の抜粋を載せます。とても長いのでお暇な時にでも。。
(前エントリーにあとがきって書きましたが、解説でした。スミマセン!)

もうすぐ、藍沢先生に逢えるね~
ってか、私、お休みするって言ってなかった??
いえ、非常事態でしたので。。。(笑)。。
スポンサーサイト



続きを読む

ジョーの美学!? 

彼(かれ)を知り己(おのれ)を知れば、百戦しても殆(あやう)からず。(え?)

なぁんて大げさだけれど、でも、実は、あちらのファン達のことを、ここでいう彼(敵)みたいに私は思っているわけで(爆)、映画のサイトではない、40周年のあちらのサイトへ行って来ました。。

そうしたら、思いもかけないことばかり。。。

みんなは、知ってたと思うけれど
「巨人の星」を書いた梶原一騎と「あしたのジョー」を書いた高森朝雄が同じ人だってこととか。。


同じ漫画原作者の仕事をしている小池さんが書いてるのには、
パーティー会場で、梶原さんから声をかけられ、少し話した時に
「あんたさぁ、正直、俺の作品のどれを買う?」そう聞かれ、躊躇なく「あしたのジョー」って答えて
熱く誉めちぎっていると予期しない表情で、「やっぱり、そうなのか。。」「あれは、ちばてつやの才能だよ。。」
と遠い眼をした、とある。。


(ここからは、Wikipediaより) ←下の方に“漫画”とあるところ。。映画には、ぴぃの名が
どうやら原作者と漫画家の間でも、いろいろ葛藤があった作品らしく、あの力石の減量でさえ、
原作の解釈の違いから、ちばさんが、背を高く描いたために、後で作られた話とか。。
力石の死についてもいろいろ意見が違ったようなことも書いてあって。。
ようするに、感じていたとおり、ちばさんのあしたのジョーに対する熱のいれようは、半端なかった、
ということなんだな。。って思ったわけです。

力石の葬式が実際に行われたことや、よど号のことや、、熱情的なファンは、多いとは思ったけれど。。ちばさんが一番かも(爆)
ぴぃのプレッシャーって、半端ないんじゃないか。。って改めて思ってしまったり。。


力石が、伊勢谷さんだって昨日発表になって、その肉体も写真で発表されて。。
そもそも、悪役?のはずなのに、主役と同じくらいの人気と扱いだった力石だから。。
それなりに、圧倒する迫力の人でなければならないし、そうかと言って主役を食べちゃう人では困るし(汗)
って、勝手にぴぃさんのことを心配するわけですが。。

でもね、その公式サイトで生島さんも書いてる通り、
ジョーは、主人公であるにもかかわらず、力石に負けてしまう。でも、結果じゃなくて、それまでのプロセスが、リングでの男と男の闘いが素晴らしいから、結果なんてどうでもいい。要は、燃え尽きたかどうか。。結果ではない、プロセスを大事にする美学。結果を求めない美学。。それを、『あしたのジョー』で感じて欲しい、と。。

この結果を求めない美学っていうの、なんかぴぃさんにぴったりだと思わない??


結果を求めず、コツコツとやるべき事を果たしていく。。
その先に、おのずと結果はついてくる。。
そんな生き方じゃない? ぴぃさんって。。

たぶん、テレビでだけしか知らない人は、気付いてないと思うけれど。。
こんだけ、毎日、見続け感じ続けてる私たちには、わかるよね。。


藍沢先生も、それまでのヒーローとして描かれたスーパードクターとは違っていて、(だからこそ本物の真摯な雰囲気が求められたと思うんだけれど)、世に言うアイドルとは思えない位に、本当に真摯に生きてるぴぃさんが演じてこそ大成功出来たんだ。と自負してるので。。(自分じゃないけど。笑)

「あしたのジョー」が、ぴぃさんに決まったのは、人気なんて言う声もあるけれど決してそうではなく、(ま、人気があるのは事実だけどね)でも、本物でないと演じられない役なんじゃないか。。って

格好よさを作っているような人には、決して演じることは出来ない役なんだって思うと、このジョーで、男の中の男としての本当のぴぃさんの良さが、滲み出てくることは間違いないって。。

これって、凄いことだよね。。
きっと、何をやっても、先入観で本質を見抜けない人はいるだろうけど、同じくらい、本当の姿を感じとる人もいるってことも事実だから、この大役を、ぴぃさんが演じることって、運命で必然で凄いチャンス!!って本当に思った。。


本当の意味で、毎日、格闘している、ぴぃさん。。
そもそも、ずっと、一般のエキを入れての撮影ってのも、相当、普通なら疲れそうだし。。
その上、あんなに寒い日に、(マフラーしたさ。。ごめんね。ぴぃ。。)
一日、裸でいた。。って。。
殴る楽しさを覚えたらしい。。って言っても優しい人にとっては、それも、毎回、自分との闘いな気がするし。。

だけど、その一瞬、一瞬の挑戦が、本当の山下智久の姿を世に魅せることになり、あしたの為に闘う「ジョー」を見事に演じることに繋がると思うと

ぴぃが、一瞬一瞬の闘いに勝利出来ますように。。と、

本当に 深く深く 強く強く 心を込めて 祈るばかり 



精神科医の香山さんが、あしたのジョーは、リングの外が、描かれてるって。
それまで、悩みない強者として偶像化されてきた選手たちが沈黙してきたリングの外。。
香山さんが、格闘技に嵌るのは、リングの上での死闘を見ながら、
そこにリングの外のドロドロした背景を乗り越えて、今、ライトを浴びている選手を思うから、らしい(笑)

なんだか、ぴぃさんの蔭での格闘に想いを馳せながら、キラキラ輝くぴぃさんの表の姿にうっとりする私たちに似ている??なぁんて思ったのでした(笑)。。


ほんとにこんなに長文、最後まで読んでくれて、どうもありがとう

たぶん、ブログって短くわかりやすく書くのがベスト!なんだろうと思うの~(汗)
2年目第1回が、このエントリーでは、先が思いやられます(汗。汗。。)成長しろ!私。。

結果は、こんなだけど、とにかく頑張ったということでお許しを!!←それ、結果を求めない美学と違うから!

続きを読む

エキストラ♪(追記あり) 

(追記)
namatya-d.gif

お台場フジテレビの大階段にモザイクアート作ってギネスに挑戦!!
会場で撮ったみんなの写真を貼ったペットボトルで作るんだって

会場限定の山下さんのメッセージ放映もあるって

詳細は、パソコンからは・・・ココ

         携帯からは・・・ココ
                                  (zさんありがと



エキストラ、再応募するも未だ、連絡来ず。。

えっと、なんでも再登録の人は、無条件で参加確定なんだってね
お騒がせしました。
問い合わせした時にそう言ってくれればいいのに。。 ←あなたの国語力不足!(笑)
って、ことで1回だけは行けそう ぼやいてすみません


ググって最近お邪魔しているジョーファンの男性のブログ。。
今回のエキにも、4回も行かれてる。。
(リンク出来なくてごめんね。。最近、すぐに削除か差し替え文になってしまうので。。汗)

先日のエントリーで、彼(敵)を知ることが大切!ってなことで、ジョーファンの意見を少しご紹介したわけなんですが。。

まるで、その私に言ってるみたいに。。 ←え、違うから!(笑)
その人が、ブログに こう書いた。。

あしたのジョーに予習は必要か?って。。

で、山Pファンに事前に、あしたのジョーについて学習してから来いよ。。
って、前は思っていたけれど。。
4日間も山Pと同じ現場にいるうちに、考えが変わってきた。って。。

原作をさらって読んだくらいで、山Pファンに、本当の良さがわかるのか?

自分たち、ジョーファンは、どうしても原作の漫画との違いを粗さがししたり、色眼鏡で
見てしまう。。

だから、何にも知らない山Pファンが、映画を評価し、そこから原作にも興味を持って
くれたら、ジョーファンとしては嬉しい。。

こんな感じで書いてくれてた。。

(この人は、1回目のエキ参加で、ぴぃの頬のこけ具合とか、腹筋とかを見て
ぴぃが、ジョーという役に向かう真摯な態度に気が付いてくれたようなんだけれど。。)



先日の私、同じことを逆の立場で思っていた(笑)
あしたのジョーのぴぃさんを見て、山下智久に興味を持って、ジャニーズの偏見を飛ばし、
ぴぃさんのファンになって欲しいな。。って。 ジョーファンに。。ね。
で、それって、夢や願望ってだけでなく、実際にそうなるだろうな~って。。


考えてみたら、向かってる方向は、全然違うけど
その強力さ(笑)って、いう点では、ぴぃファンもジョーファンもよく似ているよね。。

ふと、思ったのが、
もし、「山下智久物語」っていう名作を、矢吹丈って言う人が演じることになったとしたら。。
うん。絶対、許せない~~!(笑) 絶対、出来るわけないって思う!!(笑)
それが、誰であっても、演じられるわけない。って思う。(笑)


ちょっとだけ、あちらのファンの気持ちがわかったかも(笑) ←けど、ぴぃは、やってのけるよ!(笑)


で、あちらのファンを、彼(敵)って思うのは止めようかな(笑)って。。←あなただけ!
映画「あしたのジョー」が、いい作品になるように
違う角度から支える遠い仲間(笑)くらいで、行こうかと。。(笑)


で、その遠い仲間は、結論として、予習は必須でない。山Pファン大歓迎。。
って書いてくれてた。。

その言葉を導き出したのは、紛れもなく


ぴぃさん、あなたなんだよね。。 また、感動


春だというのに、こんなに寒い現場で、ボコボコになりながら
あなたが、掴んでく心が、ひとつ。また、ひとつ。。


裸って、ただ何も着てないってだけでなく
何も隠せない。。本当の姿。。ありのままの姿が、さらけ出されるんだよね。。

孫にも衣装って言葉があるけれど、服装で少しは、ごまかせるっていうのは、事実。。

その上、映画の大画面。。本物かそうでないかは、ハッキリと映し出されるはず。。

そんな役に相応しい人だよね。ぴぃさんって。。どこを切り取っても大丈夫(←金太郎飴か!笑)

ぴぃが演じるジョーが、ほんとに楽しみで仕方ない。。


コメント頂いて、なるほどって思ったこと。。
力石は、ジョーより先に、強いボクサーとしてやってきた選手。。
ジョーは、刑務所(少年院)に入って、丹下さんからの“あしたのために”って書かれた
手紙を読んでボクシングの技を一つ一つ学んでいく。。
互角に戦えるようになるのは、きっと最後の試合の時。。
ま、それだって負けるんだけど。。(でも、力石に絶対的なダメージを与えるよね)

ボクシングの試合は、リアルだけど、それは、山下智久ではなく、ボクシングに目覚めた
ジョーの闘いであるってことは、自分に言い聞かせておかないと、ね。。
今の段階で、力石とジョーを比べたら、ジョーが出来上がってなくて当然。。
それが、映画「あしたのジョー」のリアルなんだってこと。。
これは、エキに行く(って決めてる!笑)私たちが、知っておいていいことかも、ね。。

予習。。
でもさ、予習したいって思うの。。


だって、あらかじめ妄想出来るんだよ。。
2度美味しいじゃん(爆)


1日寒さと戦ってます!

この言葉から、今日のぴぃが滲んでくる。。
ありがとう。 ぴぃ

少しだけれど。。vol.2 

お裾分けです


続きを読む

少しだけれど。。vol.3 

今夜も、感謝です

続きを読む

少しだけれど。。 vol.4 

まずは、山下さんの具合とか(愛変わらずの勝手な思い込みですが。。)
(誤字が素敵だったので、そのまま。笑)

続きを読む

少しだけれど。。vol.5 

vol.4 (26日) の続きです

続きを読む

少しだけれど。。vol.6 

moblog_7aace6df.jpg 昨日(30日のエキでくれたグローブストラップだって)
可愛いいね。(Sさん、サンキュ

続きを読む

少しだけれど。。vol.7(追記あり) 

Cさんから、再び

nさんからも 続きの終わりに追記あり。。

続きを読む

ホントに少し。。(追記1・2あり) 

namatya-d.gif

遂に、モザイクアートが完成 ・・・・・ ココ

明日(6日)は、お台場のイベント会場で、ギネス世界記録認定式が行われるそうです



感想なんかを


4日の夜のエキ弁は・・・・・

eki bentou

こんな所にも、スタッフのぴぃ愛を感じた

続きを読む

ジョーPは、上々!(追記) 

拍手コメントのお返事を続きにさせて頂きました



川崎での撮影も順調に終わり

ジョーファンや、ぴぃファンの連れの男性のエキの方々からの感想??

あちらでも、こちらでも、評判は、上々!!(満足!(笑))

やっぱり、あれだけカッコイイ姿を魅せられれば、まずは、まあ、いいかな。。

そして、あれだけ、真摯に撮影する姿を見ていれば、彼なら許す!(笑)

こうなるのも、納得ですよね。。

そしてそして、そんな評判が、記事になり始めたみたい。。


実写版「あしたのジョー」は原作ファンも納得の仕上がりと評判・・・ ココ
(以下、記事より抜粋)

漫画の実写化が続々だが、注目の「あしたのジョー」(曽利文彦監督)はどうか。
早くも期待していいという声が上がっているという。

撮影は順調そのもので今から評価が高い。
現場を取材した映画批評家の前田有一氏は
「少なくとも、山下と伊勢谷の肉体は原作に忠実。
2人とも相当に鍛え上げて撮影に臨んでいます」という。

ジョー役の山下も腹筋が6つにパックリ。
丹下段平役の香川照之も眼帯姿がサマになっているとか。
原作ファンも納得の仕上がりということだ。来年早々といわれる公開が待たれる。

(日刊ゲンダイ2010年5月7日掲載より)

ま、力石の評価は、相変わらず高いけど。。
キャスト発表時の評判を考えると、ぴぃさんの評判の上がり幅は、ダントツだよね!
ぴぃさんの場合、撮影の直前まで、CB2の撮影があったわけだし、歌の仕事や
雑誌等々、アイドルの仕事をしながら、辛いトレーニングを人知れずにこなして
来たわけだから。。この評価は、当然!!!(だけど、嬉しいね


いよいよ、ドヤ街での撮影が、始まるね。。
明日からのお天気が、暑からず、寒からず、(って、5月にこんなこと思うとは、去年まで思わなかったけど。)
撮影に丁度良いお天気で、
ぴぃが、思う存分にジョーを演じることが出来ますように!!


美しくて
格好よくて
愁いがあって
真摯で
お茶目で
可愛くて

その上、人の目に触れないところで、努力も続ける男前。。
って、ぴぃを語る言葉は、尽きない。。
ほんとに、この人のファンになれて良かったね



(追記)

ぴぃのジョーの評判が良くってほんとに本当に嬉しい!!!

だけど。。だけど。。でも。。

さみしくて仕方がない。。っていう心が。。騒ぎ出す。。


明日のドヤ街は似合わないけれど
王子様な過去ぴぃを、ちょっぴり

ouziP-1_convert_20100509014427.jpg ← クリックしてね♪

   うっとり
 
さ、今日もがんばろっと!(笑)

続きを読む

純な世界。。 

ご無沙汰してごめんなさい。。
3日ぶりになるのかな・・・?
いえ、最初は、少々忙しくて書けなかったんだけれど
昨日は、なんか書けなくなってしまって~(爆)
で、今日は、ハードル下げて、とにかく書けば良し!ということにしよう、と(笑)
ごめんね許して~。。(って書き出したら、やっぱり長くなっちゃった笑)



いつものジョーファンのブロガーさんが、またしても嬉しいことを書いてくれた。。
(この方、川崎までエキを16回?ドヤにも行かれたみたい。。)

40年近く前にあった実写版(石橋正次)もアニメ版に近かったけれど

でも、山下版の方が数倍リアルになってる、と思いますよ。

って。。

私も、そのご意見に大賛成です



ジョーと力石の体つきも、もちろんそうだし。。


ジョーPの存在感。纏っている空気感。。


もう、紛れもなく、矢吹丈だと思うよ。。






『泪橋を逆に渡る』

 
少年院から、再びドヤ街に戻った夜、ジョーに丹下段平が言う。


「この橋はな、人呼んで泪橋というんじゃ。いわく、人生に破れ生活に疲れ果てて、
このドヤ街に流れてきた人間たちが、涙で渡る悲しい橋だからよ。・・・」


「あしたに。いや、そのプロ拳闘界に生きようとすることは、辛いこともあれば
苦しいこともある。そして、今まで以上に涙を流さなきゃならないかもしれねぇ。。
だがな、こりゃ負け犬が流すクソ泪じゃねぇ、
栄光への厳しい戦いの為に流す立派な汗の泪だ。。
なぁ、ジョー。二人で苦しみ、二人で歯を食いしばってこの泪橋を逆に渡っていこう!」



悲しい響きの名前の橋だとは思っていたけれど
胸が切なくなる話。。

その負け犬と言われるような世界から、あしたのために栄光を目指そうとしたのが
ジョーなんだよね。。


ジョーファンが、思い入れが強いのは、とっても、純な世界だからなのかもね。。

だから、そう、格好つけてる人には、やっぱり演じることは出来ないんだって思う。。



わかる人には、わかるけれど

うちの山下智久は、カッコイイけれど、格好つけてはいませんから。。




人としてカッコイイ人になろうと努力してる人。


たぶん、それは、見た目だけ。。顔だけ。。っていうジャニーズに対する偏見の


(ぴぃさんの場合、事務所内でさえ、あるかもね。。)


それは、逆にその賜物なのかもしれない。。


類なき美しさに恵まれた彼が選んだのは、引かれたレールの上でなく


悩みを突き抜けて、本物を目指すこと。。





彼の舞台は、リングではないけれど


青春を賭け、


失うものを恐れずに


ひたすらに走り抜いたジョーに、どこか重なる


ジャニーズという魅せるshow businessの中にあっても


魂に純なものを持ち続けている人。。


そこはかとなく漂う愁いも、ジョーの香りを強くする。。





ジョーが、ぴぃさんなら、
泪橋を一緒に渡ろう!って言った
段平は、やっぱりジャニさん?
あ、だけど、ぴぃさんは、最後に必ず勝つからね。。




丹下さんの13日にナイトシーンの撮影ってなってたけれど。。
ちょうどこの泪橋の会話の日の“退院おめでとう”の宴会のシーンだったのかな??
だとすれば、ぴぃもナイトシーンの撮影があったのね。。
日記の更新時間に、優しさを感じる。。
生茶のモザイクアートは、こっちこそ思い出をありがとうだよ

香川さん。2 

 お願い 

世界の最もセクシーな男2010♪を、当ブログの左側(PC)にリンクしてあります。
1日1回の投票が出来ます。今、マブダチくんに抜かされちゃってます(汗)。。
(このことを調べようと、とある別のファンのブログに行ってみたのですが、なんと4月2日の時点でもう投票が始まっていたみたい。。12月30日まで。と翻訳されてるので、根気の勝負かと。。毎日1回クリックで、Pちゃんを応援しましょう!!ぜひ宜しくお願いします♪




香川さんと共演が決まった時、山崎努さん繋がり、それだけで楽しみだったのが
エキストラに行かせてもらって、段平のままの香川さんの姿と
ぴぃや、エキに対する香川さんの温かな様子に好感度が、大きくアップした(笑)

そんな香川さんが、連載であしたのジョーについて書き始めてくれた、と。。
コメ欄で教えてもらって、キネマ○報を読んでみた。

(これまでの連載は、もう、すでに一冊の本になってるの。。実はこれから読みます。。)


山崎さんと一緒で、褒めながらけなす(爆)こともある率直な香川さんが、これから、ぴぃさんをどんな風に語ってくれるのか、楽しみです。。(もち、褒め褒めの言葉を期待!笑)

今回は、“あしたのために その1 メイク”

またまた、ムダに長いです(汗。。)

続きを読む

凄まじく素晴らしい 

香川さん、オールアップだったんだね。。
香川さんとボクシングの先生のお蔭で、ボクシングシーンを
無事に撮り終えられたと、少し寂しげなぴぃの報告。。

ボクシングの先生といえば、あのトレーナーさんのことだよね??

前に、コメ欄で教えてもらったんだけど。。
(zさん、ありがと

川崎での撮影が終わり、ドヤ街での撮影に変わった頃。
三日ぶりに、ドヤ街の撮影場所を訪ねたトレーナーのUさんに、(たぶんPを含めたみんなが)
Uさん!^^ ご無沙汰してます。なんか凄っごい久しぶり…に感じる。って言われて。。

たった三日前までの出来事(撮影)が 凄く前のような感じが 皆していた。

川崎での約十日間は、早朝から深夜までぶっとうしで。。
「あしたのジョー」という名作のボクシングシーンにかける密度の濃い時間を
その間、ずっと共有していて。。

そこにあった、周りのプレッシャーとか、自分自身とか、煩雑な色々な事だとか
お互いに甘えを許さず、一緒に戦ってきた。。

だからこそ、いいものが残せた。。
最高の凄まじく素晴らしい素材は、皆の努力で渡せた。。

あとは、後の人たちに託すしかない。。


こんな感じのことを、トレーナーのUさんが書いてらしたそうです。。


やっぱり、周りのプレッシャー。。
これは、映画にかかわったすべての人の心の中にあったこと。。
特に、映画のメインであるボクシングのシーン。。
これが、成功することが、映画の成功に繋がるのは間違いないはず。。


エキで私も何度も見たんだよね。。
Pさんが、トレーナーさんの言うことに素直に頷き、教わった動作を真剣に何度も何度も繰り返してた。。

お互いに甘えを許さず。
一緒に戦った。。

妥協しそうになる心に。。
優しい言葉を飲み込んで、Pさんを真剣に鍛えてくれたんだよね。

そして、それが、最高の凄まじく素晴らしい素材として出来あがったってこと。。

Pさんの努力したことを、こんな風に表現してくれて本当に嬉しいね!!!

Pさん、あんまり弱音吐かないし。。大変だったって少ししか言わないけれど。。
あの体を見れば。。(特に過去の写真と比べてみたら。。すごい変わってる!)
どんなに辛いトレーニングしてあの体を作って来たのか。。

Pさんの力を尽くした仕事が、あともう少しでクランクアップするんだね。。
あと少し。。もうひと頑張り!!Pがんばれ~~!!!って今日の晴れた空に叫びたい(笑)



香川さんについては、また、今度書くとして(笑)
いえ、香川さんの書かれた連載の本が。。面白いんです。。
ひとつ、ふたつ言うと。。笑

伊勢谷さんとは、2003年当時すでに、3回の共演があったということ。。
その中の一つは、伊勢谷さんの初監督の作品で~。伊勢谷さん26歳の時だって。。
旬くんも監督してたけど、若くてもみんな凄いんだね。。
で、伊勢谷さんについては、2枚目だけじゃないってエピソードがあったり。。


長瀬くんの話もあって、そこには、二人のツーショットの写真も載ってます。。
(ほとんど毎回?の連載で撮影時に撮ったプライベート写真のようなのが載ってるの。。)
もしかして、これってキネ旬に掲載されてたものなのかな??ジャニもOKなの?
だとしたら、だとしたら。。ジョーのPとのツーショット載るかも!!(嬉!)
で、撮影時の俳優さんたちのことを観察するのが好き。。ってことなので。。
どんなPさんを切り取って話してくれるのか、すっごく楽しみです(笑)



続きは、拍手コメントのお返事です。。
公開OKの方は、拍手の所に書かせて頂きました。いつもありがとう

続きを読む

オールアップ 

大変だけど楽しかった!

結局行き着くのはこの言葉だ。


なんか、もう、泣けてくる。。


どれだけ大変だったんだろう。。って。

どれだけプレッシャーと闘って。。

どれだけ自分自身と闘って。。

負けないで、闘い続けて、オールアップを迎えられて

本当におめでとう。。


あなたが、流した汗と。。

あなたが、心で流した涙と。。

あなたが、この日まで、懸けてきたすべてのものが

映画の神様に  届きますように。。


私たちも、噂のころから

こんなに心配した仕事は、なかった。。笑

だけれど、本気のあなたに、本気で応援してきた。。

そして、私たちも、私たちなりに、実は大変だったけど(笑)

楽しかった!とっても楽しかったよ!!

ぴぃ、ありがとね。。


もしかしたら、
斗真たちみたいになれない。って思ってきたのかもしれないけれど。。

歌とダンスは、もちろん、抜群に素敵なあなただけど
俳優としてのあなただって、掛け替えない。。

俳優って仕事は、一人の人として、どう生きてきたかが勝負みたいなとこがあるでしょ。。

山崎さんも、演技は、日常から得る。そう言ってたし。。



そんな山崎さんと並んだクロサギの桂でのシーン。。

今、思い返しても、あの時のクロサキの存在感は、ひけをとらなかったと思う。。

まだ、20歳そこそこの若手の俳優が、あの山崎さんと並んで絵になってた。。

どんな苦労や、どんな経験が、あなたをそんな風にさせたのか。。
それを想像するのは、辛いけれど

百戦錬磨で生きてきただろう山崎さんと並んで見劣りしなかった。
それって、すごいことだし。。
1回目の放送のあと、あなたに、親指立てて、グー!ってしてくれたのは
山崎さんも、そんなあなたを画面に見つけたからだって思う。。

だから、これからも、演技も、力を入れて続けて欲しい。。


あなたは、いつも、心を込めて生きてきた。。
そして、いつでも、負けないで生きていく。。

そんなあなたを、応援できるのが嬉しくて仕方がないよ。。



ぴぃ、クランクアップ 本当におめでとう!!

お疲れ様でした。。








夢のようなジョー 

『シネマトゥディ』に載っている嬉しい記事をご紹介します。。
(zさん、sさん、ありがとう

そんな極限の撮影を終えた山下は、

「今の平和な日本では感じることの少ない、血気盛んでハングリー精神を忘れていない時代を描いた作品です。
ボクシングシーンでは力石役の伊勢谷さんに負けてたまるか! という気持ちで取り組んでいました。

『本気で来い』という伊勢谷さんと本気で殴り合えたことで
『言葉じゃなく心が通じる』というのを身を持って感じることができました。
あきらめずに何回でも立ち上がるアツさ、何でも手に入る時代の今だからこそ一つの事に打ち込むことの大切さ、それを僕自身も取り戻し、若い世代にも伝えられたらと思います」

と達成感のこもった一言。



メガホンを取った曽利文彦監督が、

「鍛え上げた生身の肉体が本気でぶつかり合う姿は、
かくも魂を揺さぶり、かくも美しいものなのかと、日々感嘆の声を上げながら仕上げ作業に没頭しています。

山下智久、伊勢谷友介という二人の役者がこの偉大な原作にどう取り組んだのか? 
それは理屈やテクニックではなく、ひたすら練習に励み、本物の筋肉を手に入れ、本気で殴り合うことでした。
それを成し遂げた二人の姿を見て、映画でしか味わえない感動とはこういうものか! と改めて気付かされました。
一日も早く、この感動をスクリーンで皆さんと分かち合いたいと心から願っています」


と語る本作は、今秋完成する予定だ。

映画『あしたのジョー』は2011年2月より全国公開予定



ぴぃの魂が、込められた映画。。もうすぐ出来上がるんだね。。
監督が、映像を作りながら、
かくも魂を揺さぶり、かくも美しいのかと日々感嘆の声をあげているという、
その映像を私たちもあの大きなスクリーンで見ることが出来るんだね。。

ただ、嬉しい。。

ぴぃのがんばりが、こうして実を結ぶことが何より嬉しい。。

どうか、どうか、映画の神様、『あしたのジョー』大成功させてください


予告の不敵な笑みにも、ぐっと心掴まれるし。。
不良っぽい、やんちゃなPや。。
ぴぃの男気を証明するあの鍛え上げられた肉体や。。
繰りだすパンチの強い腕。。
子どもたちといる時の優しい瞳。。少年のような表情。。
雨の中でうずくまる濡れた子犬のようなPとか。。
見られるんだよね。。  夢みたい

胸をどきどきさせて
手をぎゅっと握りしめて
 瞬きするのも惜しいくらいに眼を開けて
息をするのも忘れるほど見つめ続ける。。

そしてきっと、心まるごと蕩ける


心に刻むために。。vol.1 

忘れんぼーな自分の未来のために。。
あなたの魂が込められたその時、あの瞬間を
心に刻むために。。




はなまるカフェ

朝ズバ続きだし、ちょっとだけ眠そうでけだるい感じが色っぽい。。
と思いきや。。このトーク。。相変わらず肩に力いれないんだけど、男らしさ溢れてる。。
こう、強く見せようとしないのに、心の強さが瞳から溢れ出てる感じ。
大満足です



梅津さんは、山下君のある言葉に心を打たれた。

「この作品に関わった人たちが胸を張って、この作品やったんですよって言えるような作品になるように頑張りたい!頑張ります!」

こりゃあ、しびれるなあ、というか、もう本気になって僕は、もう山下君を絶対に勝たせようって決心しました。

そして。。

山下君をキレさせるために、たくさん殴ってスミマセン。でも、それを「お願いします」と言ってついてきてくれる山下君と出会えて、この作品と出会えたことに僕は本当に感謝しています。ありがとうございました。


この梅津さんに対して、ぴぃは。。

すべてのことに関して一生懸命になってくれたというか、本当に熱い人で、こういう人についていきたいなっていう気持ちにさせてもらったので、本当にこう、たくさん愛情を注いでもらって。。
なので、お腹踏まれても、殴られても、やっぱり未だに、梅津さん、香川さんもそうなんですけどずっとリングサイドで指導してくれたんで本当にすごく感謝してます。


続きを読む

雪が降ったのは。。 

雪って言うのは、天気予報でも言ってたから。。


でも、この前、東京に雪がちらついた日の前に
旦那くんが、職場からメールを送ってきた。。
サンデー○日の表紙と中の1ページ。。

ムム どうした??

どうやら。。ぴぃの身体に感心していて少なからず好感をもっていたみたい。。
ひとことくらいしか褒めないんだけどね。ww



そして、今日。
また、雪が降った(笑)





(すみません。今日は、珍しいことをして雪を降らせた!?かもしれない男の感想です。私のはまた改めて。。)

続きを読む

ジョーの余韻 

あしたのジョー

きっとあなたの真実に1番近付ける気がする


春だというのに
ブランケットが欲しいくらいの
寒いその日

リングの上は照明がたくさんあって50度あったと後で聞いた
温度差が半端ない環境で食事制限してトレーニングして。。
ぴぃが風邪で熱を出した次の日、見えない所にベッドを置いての撮影だったらしい


薄暗い撮影現場の中央の白いリング
上半身裸で横たわるぴぃの背中に
白いガウンを 親がする所作で
掛け直す梅津さん


撮影の合間に何度も何度も
梅津さんが足を持ち
ジャンピング腕立てをする
その度に素直で真摯なぴぃ


撮影が終わっていても
エキストラにお礼を言うために
リングに戻ってくるぴぃ


そして
休憩の時に偶然出逢えた
野生の豹のような眼をしてたぴぃ


ぴぃの男気が溢れていた


2014年の年末に地上波初放送されたのもきっと意味があったのだろう
梅津さんとの出会いは、ぴぃの胸に鮮烈に生きている



続きは、覚書あちこちから。。

続きを読む