FC2ブログ

コード・ブルー2nd制作発表! 

いよいよテレビ等でも動き出しましたビックリマーク 赤
『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season』
昨日制作発表があり、今朝は、めざまし等で何回もぴいの凛々しい顔が

めざましは、どなたかレポされると思うので、ここでは、とくダネ!を。。
(特に、変わった話はなかったです。)
記者会見場となったヘリコプターの格納庫より(昨日、東京は、最高気温が、9℃)

ぴいは、冬バージョンのユニフォームに身を包み、寒さの為か肩に少し力が入ってる感じ。。
ぶるぶるッってしそうな所を、(ここはしちゃだめ!)って思っていそう。
一緒に並んでる比嘉ちゃんとか、女性陣は平気な顔してるので、きっと寒さ対策してるんでしょう。
椎名さんが、ぴいと同じ感じでぶるぶるって寒そうなのが、ちょっと嬉しい(笑)。
(野ブタの時みたいに、裏返しのももひき(?)履いてたりして(ムフフ)
でも、そんなことは、まったく感じさせません。(私だけです、きっと。汗)

もはや、微塵の直輝もそこにはいません。
設定では、前回の3カ月後とのことですが、いや、もっと大人になってるよね~!!
ソロコンや、直輝の時のキラキラ感はないのに、なんて素敵なの~
落ち着いた大人の男の雰囲気が~!それにドクターの知的な雰囲気も!!                               (しかし、色っぽい(爆))
これは、これは、また、ぴいに悩殺されそうです!!
バッタバッタ倒れる新しいぴいファンが、たくさん続出することでしょう!!

『雪が降ってる所の撮影をしたんですけど、ヘリの風圧が凄いなと思って(笑)。体感温度が                       凄いことになっているな、と。』                                                                                            『前回、コード・ブルーをやってヘリが、ドクターヘリが本当に実際に増えたり、そういう実際                        の 社会に貢献できたドラマだと思いますので、今回やっぱり、実際の医療機関とか、そう言                                   う所に 少しいい影響が出ればいいな、という気持ちが一番大きいです。』                                                                                               

前回、医療現場でも話題に凄くなって、ぴいが着てたブルーのユニフォームが売り切れた。                      なんて 話も聞いたよね。。
きっと、カッコイイ藍沢先生を見て救命のドクターに憧れる子どもたちもいるだろうね。。
いろんな意味で、とっても楽しみ~ピンクハートピンクハート  幸せだね~~にっこり好き!
今回、髪形が6:4みたいに右側でわけていて、おでこが見えてる!でも、幼くないよね。。                        いつも、可愛くなっちゃうのに~。。気持ちを変えるだけで、こんなに雰囲気を変えられる                             なんて凄いよね。。
そして、川のシーン。クロサギの雨より寒い(!?)。ぴい、頑張れ~ビックリマーク 赤見えない声援だけど                           毎日送っているよ415

 

489ご参考144

 

このぴいの言っているヘリの風圧がほんの少しわかる気がする、比嘉ちゃんのブログ。                               撮影風景を動画でUPしてくれてます。こんな感じの所でぴいは撮影してるんだね。。                            (Sさん、ありがとねハート)                                   

 

さとと-クリスマスベルそして、サンスポ ・・・ ココ 

来年1月11日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season」(毎週月曜午後9時)の制作発表が、東京都内のヘリポートで行われ、主演の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介と、今回からベテランドクター役で加わる椎名桔平が、役衣装姿で出席した。  昨年夏に木曜午後10時枠で放送され、今回はドラマ看板枠“月9”に移っての続編。引き続きフライトドクター候補生を演じる山下は「前回の後、ドクターヘリが実際に増えたりして、社会に貢献できたドラマだと思います。使命を最後まで全うしたい」と引き締まった顔であいさつ。  新垣は「お医者さんってスーパーマンみたいだと思っていたんですが、(前回以来)助ける側の悩んだり悲しんだりを知って、あ、やっぱり人なんだなと、すごく身近に感じられるようになりました」と変化を語った。                                        (スポーツ報知より)

P.S  ZOPPさんの22日のエントリーに、ジャニーズエンタティメントNEWSチームと                             忘年会って。。ドキッ344としたら、本人たちは、いなかったんだね。。(残念!)

 

スポンサーサイト



HANABI 

思い返すと(新年早々に?笑)、1年前の1月6日も、コード・ブルーSPの試写会だった。
あの時、次の日に、ぴいの試写会のWSを見た私は、ひっくり返りそうになった。


というのも、その試写会の行われた建物に、偶然にも前の日の5日に行っていたから。
なんで~!どうして~!!の嵐。。何故に、自分は、6日に行かなかったのか。。という気持ち。
どこかですれ違えたかもしれないのに。。(ないない。。)


で、今回は、当選するかも!なんて淡い期待!も、むなしく。。
ぴいが日記に書いてくれた通り、5日、試写会なんですね(残念ながらメール来ず。涙)


今日乗った山の手線。車内広告でコード・ブルー1月11日(月)放送って貼り出されてた。                          もう来週から、始まるんだね好き!

 


お正月にカラオケに行った時には、旦那くんが、「『HANABI』を入れて。」
って空気読むこと言って!(いいよ、いいよ~!でも、どうした~?笑)

家に帰ってからミスチル、久々に聴きました。。(やっぱり本物!笑)
この歌いいよね~。。思い出す。思い出す。コード・ブルーの世界。


イントロが流れるだけで、ぴいの姿が蘇る。
生きてることが愛しい。。って、そう思わせてくれる。。

家族が、友人が、そして、ぴいが。。
自分の愛する人たちが、元気で生きていて欲しい。そして、もう1回逢いたい。。
そんな願いが、強く込められた歌だって、聴いてるといつも思う。



それに、ぴいを想う気持ちにも似ている。

めぐリ逢えたことでこんなに 世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい
君に心から ありがとう言うよ


逢いたくなった時の分まで~ 淋しくなった時の分まで~
もう1回、もう1回~♪もう1回、もう1回~♪
君を強く焼き付けたい


ぴいを好きになって
私の見える景色も変わったよ。
今まで、見えなかったものが、たくさん目に映るようになった。
美しいものが静かにそこにあるのを感じとれるようになった気もする。


少し前に、あなたが日記で言ってた

それなりに経験をしてきたから
色んなモノに対して感動が薄くなってたんだ

歳を重ねていくとどうしてもそんな感じにはなるよね。


だけど、あなたに気がつけた私は、変わったと思う。
毎日、あなたから、いろんな刺激を五感を通して感じてる。


次々に進化していくあなたを見つめるのは、楽しくて仕方がない。
今年のあなたは、いったい何色に変わっていくのか。。


試写会・大阪ソロコン・コード・ブルー2nd。。
まずは、ひとつひとつ大成功しますように!!



私は、あなたが遠くても近くても、いつだってあなたの傍で応援しているよ。。


心を、揺らして、響かせて、震わせて。

今年も、あなたの心を感じて受け止めて、胸に焼き付けていきたい。。


[ここまで、昨日の夜、書いたので、ずいぶん時間が経っちゃった(汗)]
◆日刊スポーツに、完成披露試写会のことが載ってます ・・・ ココ
今年は、フジテレビで、やったんですね。。

これから、スーパーニュースで流れるかな。。?
明日は、きっとWSで、ぴいの姿が見られるね。

挿入歌、ぴいの歌やって欲しいな。。使い方だと思うんだけどな~。。



zoppさんのブログ(3日)に、今年の年始は休みが短い・・・
ガンガンガンバッテいきますので、皆さんお楽しみにってあるんだけど。。

それは、期待してろってことですか~??
ガンバルではなく、ガンガンガンバッテというあたり、もしかしてアルバム来ちゃいます!?(言霊!)
(とっても、前向き!笑

これから、続きに拍手コメレス書かせて頂きます。いつもありがとうございます                                   続きに書かせて頂きました。。

 

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第1話) 

セリフを飲みこむこと。。
演技のうまい俳優は、3倍演じている。。

前に、俳優の西田.敏行さんが、森繁さんから教わったと、テレビ番組で言っていた。

山下さんは、その人になってその場に立つことが出来る俳優と、
山努さんに言われたことがあるけれど
それは、才能だけではなくて、多くの努力と人に対する思いやりのような想像力とか、
人間性が、彼を導いているような気がしていた。

あなたは、3倍よりもっともっと演技してるのかな。。今回、見ていて、そう感じた。。

ドラマを見ているだけでも、こんなに切なくなるのに、
どんな気持ちで、藍沢先生になっているんだろうと想像するだけで胸が痛くなる。。


なのに、
救急救命のドクターとしての使命感に溢れた颯爽とした動き、凛とした佇まい、
そして、奇跡を祈り続ける瞳。。
息を飲む程に美しくて。。
こんな気持ちはいけない?と思いながら、素敵だなと心が震えたのも事実だけれどね。。



続きはちょっと真面目で。長いです。ごめんね。。


拍手のコメントもいつもありがとうございます。明日、お返事させて頂きますね好き!

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第2話) 

ありがとう。
そう言いたくなった第2話。


話の内容的には、つらい部分も多かったけれど、今回、山下さん目線で見た時には、
何より、このコード・ブルーの主役に山下さんを選んでくれた人に感謝したいって思った。
よくぞ、本当の山下さんに気が付いてくれた。。
そんな気持ち。。







続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第3話) 

前に、入院したことがある。
私の斜め前のベッドに救急車でおばあちゃんが運ばれてきた。。
特に重症ではなかったらしく、ベッドまで救急隊員が運んできた。

その時、救急隊員の人たちの顔を何となく見ていて。。
人を救う緊迫感のある現場でいつも仕事をしているとこんな使命感に満ちた目になるんだ。。
ちょっと心の奥で感動したのを思い出した。。

続きを読む

CB2 (第4話) 

雪止んでくれ!

私も言いたい!(笑)東京も珍しく雪が積もってきてます。
明日は、いつもより早起きしなきゃね。。

日記を見ると、ぴいも同じ時間にCB2を見たのかな??
それだけでも、何か嬉しい。。


背中と頬と。。
ちょっと心配になったんだけど。。

今日は、いつもよりは、Pファン目線で見ちゃったかな。。
お祖母ちゃんの語る耕作の子どもの頃の話が、切なかったね。。

「僕は、いい子?」それが、あの子の口癖。。
お母さんが、入院した時に、耕作を寄せ付けなかった、って、いったいどうしてなんでしょう。。
家を出て行ったお父さん。。
もしかして、他所に女を作った??(チンケな想像力です。汗)

藍沢が、何故、必死で勉強して奨学金で医学部に入ったのかも、わかりましたね。

自分がいい子じゃなきゃ人から愛されない。
自分が優秀じゃなきゃ人から必要とされない。。

そんな風に思っていると、お祖母ちゃんは、気付いていて。
でも、親にはなれない。。
お祖母ちゃんは、お祖母ちゃんで、父にも母にもなれない。。
切ないね。。

帰って来た父親にも、何か理由がありそう。。


ドクターヘリ要請は、20歳の女性。
強風で飛んできた看板に頭部を強打された。。
ギャル語(?)で話す彼女。

藍沢Pに、
処置中に、「手を握って。。」とか
ベッドで、「顔良くて、頭良くて、人生チョーラッキーって感じしょっ!」
と言ってのける彼女。。

役得だわ~!と羨ましく思ったのは、私だけじゃないはず(笑)。
正直、自分が、Pより若かったら、あんな風に諌められたり怒られてみたい!(おバカ!笑)

「おまえみたいな親ならいらない。子どもは産みおとされれば、一人でも生きていけるんだ。」
藍沢の心の叫びでしたね。。切ない。。

破水してしまった為、24週で生まれた赤ちゃんに、会いたくないんだろ、と冷たく言う藍沢P。

ギャルなママは、何となく気がひけたのか、保育器の赤ちゃんに会いにいき、その小さな手が藍沢先生の指を握ろうとするのを見て、可愛いと思い、触りたくなる。
愛らしい我が子を見つめ、母性が湧いてきて、でも同時に、母親として自信が持てない彼女に、言う。
授業参観は、行ける時に行けばいい。でも、運動会は行って欲しい。先生とやる二人三脚は・・・。
そんなこと言う藍沢先生は、1stとは違って、人間味が感じられる。。

「一緒にいさえすればいいんだ。ただ、子どもと一緒にいさえすれば。。ただそれだけだ。。」

さっきの、ギャルママの言葉、「頭良くて、顔良くて、」に「クールだけど心優しくて」って付け加えたい。。


ドラマとしては、縦にも横にも何本も話が渡されていて、申し分ないです。。(上から!笑)

緋山と白石の女の友情的な話も良かったし。。
(なにげに、緋山の話で、「黒田先生と藍沢と救命のみんなと、あんた」って藍沢先生だけ、特別だし!!)

白石先生が、1stの患者の昔は、男だった彼女の店、スナック「すれちがい」にたまに行ってたって設定も良かったし。

森本先生とニクソンの三角関係や、藤川先生、森本先生、梶さんのトリオも、いい味出してるし(笑)

橘先生の過去が、とっても気になるし。。

クロサギの父だった西条先生が意外にシビアな人だったこともわかったし。。

冴島と彼のシーンは、胸が痛いし。。

人生、悲しみばかりでもないし、笑ったり、切なかったり、考え込んだり。。涙したり。

とても、いいドラマだな、って今日も思った。。


過ぎ去った日々は決して戻って来ない。
そして、取り消すことも出来ない。
日々の生きた今が、明日には、過去の想い出となる。
つまり過去は、自分の生きた証だ。。

ナレーションの言葉が心に残る。。

ぴいのナレーションが、やっぱりとても好き。。


P.S 「VS嵐」のポール止めるの(名前忘れた。汗)見てから、ぴいが、サムライに見える時がある。
なんていうか、ちょっと無口で、潔くて、昔、懐かしい男の中の男
あ~完全に、ヤラレてます(笑)。だって、今日も素敵だったよね

続きに拍手コメレスです。いつも嬉しく読ませて頂いてます

続きを読む

藍沢先生の私生活!?(追記あり) 

(追記)物凄い風が吹きまくる12月。登場した山Pのあまりの男っぷりにスタッフが一瞬ボーッとしてしまったそう 「MISS」撮影裏話を書いて下さってます。。記事も良かったし、嬉しいね!・・・MISS編集部ブログ



nikuさんのブログで、いつもと違う一面が見えるかも、って書いてあったので、実は期待してた。
そう!藍沢先生の私生活!(キャッ!)

結局、見られたのは、女性3人の私服だけでしたね~。

実は、ちょっと知ってる血液内科のDrは、直輝みたいな格好で、病院に出勤しています。
病院に着くと、その上に白衣を着て、いつものように患者さん達から、先生と呼ばれる姿になる。

そういう先生って意外と多いのかな。。

そうすると、藍沢先生は、はたしてどんな私服で出勤しているのか?
(しばし、妄想。。)


思うに、奨学金で医学部に進んだ藍沢先生が、そんなにオシャレだとは思えない。(コラッ!)
今も、休みがいつあるのかわからない救急の仕事をしているわけで、オシャレ雑誌も縁がなければ、ウィンドーショッピングだってする時間なさそー。
ってか、買いものに行ってるのか??

ごく普通の感じのセーターとかを、さらっと着こなす。・・・・こんな感じ(by17)
流行りの服とかではないけれど、充分に素敵に着こなしている。。
そんなイメージが湧いてきた。
どうですか??どんな洋服着てると思う??

あと、勝手に作ったイメージでは、黒の革ジャン、パンツ、ブーツ、サングラスで、ナナハン(ってよくわからないけど。(笑))に乗って通勤、なあんて映画みたいか。。 ・・・・・ こんな感じ? (byDAZED&CONFUSED JAPAN)
でも、そのギャップを見てみたい気もする。。

家は、賃貸の小さいマンション。
ワンルームで、ユニットバス付き。窓際に机と難しい本が並んだ本棚があって。。
お祖母ちゃんの家では、布団だったけど、バターンって寝られるからベッド。。
趣味は何だろう??
音楽聴く?それは、Pか。。

でも、橘先生の自宅が、あんなに質素だったんだから、フェローの藍沢は、もっともっと地味な感じ??
病院の寮とかだったりするの?

あーー妄想が止まらない!!!!

この人(私)、ほっておくとどこまでも妄想の世界へ行ってしまいます。。
今日のところは、このへんで。。

ってか、疲れて帰ってきた藍沢先生が、どんな風に寝るのか~。。
パジャマとか、スウェットとか、うーーん、何か違う。。
やっぱり、何も着ないのが(コラっ!!)もう、いい加減にしなさい!!

この妄想、意外に楽しいです。あなたの描く藍沢先生の私生活は、こうでしょ!
教えてくれたら嬉しいです(笑)。


ぴい、雪止めちゃったね


(この前のエントリーも、書きっぱなし。このエントリーも、ホントすいません。。汗。)

P.S 今日は、お休みなので、久々に大好きなブロガーさん達の所へ、お邪魔してこようと思っています。。

コード・ブルー 2nd season (第5話) 

あらゆる手を尽くしても、どうしようもないこともある。
その時、最後にできることは、そう、傍にいること。。


最後のナレーション。。

医師として、多くの患者さんを救いたかった田沢の最後。


そんなに立派でなくていいから、生きていて欲しかった父。
自分が、病気の息子と変わりたかった母。
私たちのところに生まれてきてくれてありがとう、と言い
医者だった彼の気持ちを考え、医療に役立つように病理解剖を承諾する両親。

平日の夜中に、病院に駆けつけてくれる、友達、後輩たち。

ベッドサイドで、一緒に食べたご飯が、どこで食べるよりも幸せだった、という冴島。。

愛する人たちに囲まれて、最後まで、医者のプライドを捨てずに、冷静に死を迎えようとした田沢。

そんな田沢の死に際に、ヘリに乗って仕事をしていた冴島は、すぐ傍にはいられなかった。。
でも、心は、彼と一緒だった気がする。
患者さんを救いたかった医師だった、彼と。。


「いなくなりました。私を必要としてくれる人は、もう。。」そんな冴島に

「その顔を見ると私がどれだけ安心するか、私だけじゃない、みんなそうだと思う。」
ヘリの自分の座席に冴島を座らせて、いつものキツイ調子で言う緋山や

「必要なの、あなたが。。あなたも光なの。。私たちの。。」と声をかける白石。。

どうにもならない哀しみの中にいる冴島の傍で、そう言う二人。

だけど、本当は、傍にいたのは二人だけではなくて、

「あと、5分で着くよ。。」と言ったパイロットの梶さんも
病院に戻った冴島の背中を見つめる看護師も

「冴島、少し休ませた方がいいですか?」と言う三井先生も
「いや、休息よりも患者が必要です。こういう時こそ。。」と言った田所部長も

どうしたらいいんだろう、って心を痛めてた藤川も
白石と仕事を変わって、「傍にいてやれよ」って言う藍沢も。

みんな物理的に傍にはいられなくても、心でそっと、冴島に寄りそってたんだよね。。


最後のナレーションは、こう続く。

傍に寄りそい、その息遣いを感じることで人は癒されることもある。。
でも、どうしたらいいんだろう。寄りそえる相手がいない時には。。


どうにもならない哀しさの中にいる人には、傍にいるよ、と伝えたい。。

そして、自分が、哀しみで一杯の時には、
目に見えなくても、そっと寄りそってくれている人に気付ける人でいたい。
そんなことを思った。。

辛い話だったけれど、優しい想いに溢れた5話でした。
太陽が沈む夕暮れの寂しくて綺麗なオレンジ色に包まれているような。。



ぴいファン目線では、
冴島に、彼が亡くなったことを伝える藍沢Pの声が、心に沁みた。
「冴島、聞こえるか。田沢さんが、亡くなった。たった今、10時12分だ。・・残念だ。。」
ぴいの悲しみを押し殺した演技が、素晴らしかった。。

そして、未来ちゃんとの会話の数々。。
ちょっとぶっきらぼうに言う藍沢先生は、全身から優しさが溢れてた。
未来ちゃんは、藍沢の目には見えない傷に気がついたね。
「先生は、誰が包帯巻いてくれるの。。」
子どもって、純粋だから、画面にそういう透明な美しさが、出てきてしまうんだけど、横にならんでも負けないぴいの美しさに見惚れてた。。


ぴい、私にとって本当に大切な事はなんなんだろう。って考えながら見たよ。
あなたのドラマから、いっぱい感じることがあった。
私って幸せだ、とも思ったよ。
寒い中、いつも頑張ってくれてありがとう
私も言うよ。 『コード・ブルー面白いね!』 って。。


藍沢先生の私服。
始め私服に変わったの気付かなかったよ~(爆)。
あとね、「いくつだ?」にドキンとした私です(笑)。

P.S CB2見た後、いつも心にズシンってくるのでブログを書けなかった。
でも、お智だちの皆さんの優しさで、私は、いつも救われています。
どうもありがとう
いつも感謝してます

続きに拍手コメのお返事を書かせて頂きました。
(この前のエントリー、父のこと思い出してしまって。。ちょっと暗かったから消しました。
読んでくれた人、ごめんね。。)

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第6話) 

「藍沢役は疲れます。すんげー、疲れるんです」(by hanako)

その理由が、わかったね
藍沢先生の母親の死の真実を隠してきた、お祖母ちゃんとお父さん。。
藍沢先生を愛するがゆえに、言わないできた自殺という事実と、その理由。

親が自殺した、っていう事実だけでも、本当に辛いこと。
なのに、その自殺の原因が、子どもである自分だったら。。
想像するだけで、胸が痛くて、息ができなくなりそうです。

ぴいって、たぶん、お祖母ちゃん子であり、お母さん子(マザコ○とは言いますまい。)
でしょ。
自分は、お母さんに愛情たっぷりかけてもらって育てられたから、人の愛し方を知ってる、
って、前に雑誌でも言ってたよね。
そんなぴいが。。この藍沢先生になりきって演じるのは、相当にキツイことだよね。。
これじゃ、ぴいが、1回、忘れないとやってられない、って言う訳がわかる。。

(って、ぴいが辛すぎる。。ふぇーーーん(涙)。。って思っていたらば、TVじゃぱんに、
それでも、前へ”ってことでPさんが藍沢を演じながら思う、
このドラマで伝えたいことが、書いてあった。)

このセカンドシーズンで改めて思うのは、藍沢が常に向上心を持っている男だってこと。
・・・・・時には命が救えないこともあるわけです。でも、そこを描くことに、僕はこの作品の
気概のようなものを感じていて。・・・・・
どうにもならない現実もきちんと見せた上で、医療というテーマをより深く掘り下げていこう
としているんじゃないかなって・・・・・そういう意味でいうと「コードブルー」は紛れもなく
人間ドラマなんです。
生きていれば、誰しも一度は必ず苦悩という壁にぶつかりますよね。
でも、逃げ出さずに壁を乗り越えた先には、きっと全力でぶつかっただけの価値がある。
そういったメッセージを、この作品を通じて最後まで伝えていけたらいいなと思いながら、
藍沢という男と向き合う日々を送っています。・・・



これを読んで、ぴいはコード・ブルーの中で、医師としての苦悩、藍沢自身の悩みにも、
いつも負けないで乗り越えよう、前に進もう!って激を飛ばしながら、藍沢先生として
生きてるんだなって、改めて思った。。

重い。。辛い。。って固まってしまう自分に反省。。
やっぱり、それでも、前へ。。なんだね。。


けど、今回、親子のエピソードが多くて、やっぱり、泣いた。。
もう、親目線です。


バイクにはねられた翼くんが、脳死であることを説明した緋山先生に
「だって、まだ、心臓が動いてるじゃない!。」って言うお母さん。

蘇生をどうするか?という意味で、「どうされたいですか?」と聞いたのに、
「抱きしめてあげたいです。」と答えるお母さん。

この母心、せつない。。

そして、
ずっと困らせてきたから、最後くらい邪魔したくない、って自分が末期ガンであることを
受験中の息子に言わない母親とか

嘘ばっかりな母親の最後の嘘にも気付きながら、素っ気ない言葉で知らない振り。
実は、母親のことを、ずっとずっと想い続けてる高校生の息子とか

健診で、末期の肺ガンの結果が出て、娘の将来を心配し誤解されるような態度をとって
いた白石の父とか。。

白石の父が、臨床から離れ、講演会中心の仕事になっていたのも理由があった。
突然の死で、患者に迷惑をかけるより、後輩の育成にかけること。。
「私も私なりに最後まで医者であろうとしている。わかってくれ。」
娘である白石先生の言葉が胸に突き刺さっていたんだろうな。。

相手を傷つけまいとする愛情から隠してきた真実のひとつ、ひとつ。。
それを、受け止めて生きていかなきゃ、なんだよね。(涙。涙。。)
それでも、前へ。。


気持ちを切り替えて。。
Pファン目線では、Pさんのドアップありがとうございましたな第6話でした(笑)
特に、高校生の男の子と話してる時、凄くいい表情(惚れ惚れ)

例えば、男子高校生がお母さん(患者)のことを、嘘ばっかりなんで、って言った時の顔。
瞬きして、微かに右に顔を傾げるところ、カワイイ(きゃっ)と思ってしまった。。
(はい。不謹慎です。汗)

例えば、男子高校生が、お母さんの嘘をすでにに知っていた、という事実を藍沢に話し
た時、その真摯な表情、澄んだ大きな瞳に、吸い込まれそうって思った
(はい。ホントにすみません!汗)

そして、Pファン目線で見れば、あの白石先生に軽くイラっとヤキモチ!
藍沢先生が休憩室にいたとわかった時の、ちょっと嬉し恥ずかしそうなあの感じ
(1イラっ!汗)

藍沢先生を訪ねてきた男性に、「お父さんですか?」って、いつ、藍沢先生のお父さんの
話を聞いたんだ!(2イラっ!汗)

帰ろうとする藍沢父に向かって、「普段、口数は少ないけど伝えるべきことは
ちゃんと伝える人です。その藍沢先生のお父さんですよね?」
って言いすぎでないか。。(いちゃもんです。汗)

ってか、白石、藍沢先生のこと好きだよね。。(フン!)←言いがかり!

と一抹の不安を持ったのは、いけないファン目線でした(汗)。

恋ばなは、なきにしもあらず。。。そう答えたPさん。。
それって、冴島とか、藤川の役割ですよね? ねっ? ねっっ??
って誰かに確認したい。。私なのでした。。(大汗)。。

って、まともな感想書けなくてすみませーーん。
こんな私ですけど、それでも、前へ、進みたいって思ってるんです。。

次回は、Pさんが伝えたいって言ってた心を、もっと読み取れる人になれますように。。
小さい私、もっともっと成長すべし

(長々くだらないことを、すみません。。ひたすら、すみません、なのでしたぁ。。)

P.S へい! (←何故にひらがな?笑)エブリバデー! ってハイなPが嬉しい
そして、スタジオに戻るから  また明日ね ってそんなあなたが優しくて心鷲掴み

拍手コメントありがとうございます続きに、お返事書かせて頂きました。

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第7話) 

第8話の前に、前回の感想を少しだけ。。

あやまち・・・

緋山の医療過誤と言われる問題。
冴島が、サテンスキーを忘れたこと。
そして、藍沢の父の告白。。


医療に関わるドクター、ナースとは言っても、普通の人間。。
間違えることも、思い違いすることもある。。

ただ、彼らの間違いは、人の命に関わる。。ということ。。



続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第8話) 

拍手コメントのお返事を続きにさせて頂きました



何の為に医者をやるのか
世の中に必要とされている充足感、
人を救うという使命感か
いや、本当の理由は大切な人の笑顔の為だったり
患者からのありがとうの言葉だったり
たったそれだけのことで
医者は全ての事を犠牲にして頑張れたりする。。


医者だって、普通の人と同じ人間なんだよ。。
ってことなのかな。。


藍沢先生は、辛い事実を、父親に憎しみを抱くことで受け止めるのか。。
それとも、どうやってその負の感情を乗り越えるのか。。

答えがありました。

藍沢先生は、自分の傍に寄りそい、優しく受け止めて来てくれたお祖母ちゃんに
思いを馳せることで、その辛い事実を乗り越えたんですね。。
「祖母ちゃん。苦しかったろ?」この言葉で、もう涙が溢れて止まりませんでした。。
自分の悩みを乗り越えてお祖母ちゃんを思いやるその言葉。。
そこには、自分の悩みから抜け出して、強くなった藍沢先生がいました。。

医者として、向き合ってきた厳しい現実や、様々な患者さんとの出会い、
同じフェローの仲間たちが立ち向かう壁を知り、そのひとつひとつが、彼を成長させて
来たんだと感じました。。

特にこのシーン、お祖母ちゃんと藍沢先生の目と目の会話。。
素晴らしかったです。。

もう、藍沢先生の成長を喜ぶお祖母ちゃんの気持ちで泣いて。。
ぴいみたいな藍沢先生の男前ぶりに泣けて。。
この時のぴいの演技に見えない素晴らしい演技に感動して泣けて。。
なんで泣いてるのかわからない位に、ボロボロ泣いてました。。
藍沢先生の言い方が、凄くいいです。
感情を込めないような口調なのに優しさが溢れていました。


そして、Pファン目線だけで言ってしまうと
最初のヘリに駈け乗ったり、ヘリから降りて走ったりする藍沢先生の動きが好きです。。

そして、その後の、救急処置シーンでの物凄いアップの顔、美しかった。。
目と鼻だけなのに、、美しい
その真剣な瞳の長い長~い睫毛
窓から差し込んだ陽射しが、その美しさを際立たせる。。
始めから、うっとりでした。。

あとね、気付いたのが、この藍沢先生役がなんで心をとらえるか、って。。
私、Pさんの目を伏せた顔が、結構好きなんです(告白か!笑)
普通の役で、こんなに目を伏せて黙ってる顔がじっと見られるってこと、あまりないですもん。

そう、無口で、目を伏せてる藍沢先生、カッコイイ~~

って、こんな感想で終わらせるの申し訳ないんですが、私の現実くんが帰って来ちゃった
今日のところは、この辺で。。

コメ返、明日書かせていただきますね。。今日って言ったのにごめんなさい。
いつもありがとう

続きを読む

コード・ブルー 2nd season (第10話) 

この下にも投票のお願いのエントリーがあるので宜しくお願いします



「岐路」

医療行為とは選択の連続だ。。
・・・・・・・・・・・・・・
それは、人生と同じ。。
不確かな別れ道の連続
でも、どちらかを選び進んでいくしかない。。
人生の岐路は容赦なくせまってくる。。

田所部長の難しい手術。。
飛行機の墜落現場。。

待ったなしの選択が続く。。

続きを読む

春が来て。。 (続きに追記) 

終わっちゃったね。。

もう、これでしばらく逢えなくなるけれど

藍沢先生は、いつも、あの場所にいて

いつか、また、帰って来てくれるって信じてる。

なんだか、今は、あまり言葉に出来なくて。。

心の奥に感じた、たくさんの想いを

そっと抱きしめていたい。。

溢れるこの想いに

ただ、包まれていたい。。

そんな気持ちです。。




クランクアップのあなたの顔見てたら、
本当に、大変だったんだな。。って伝わってきた。


これほどのドラマ。
あなたが私たちに見えない所で
どんなに、心を砕き、心の涙を流して来たのか。。


今は、ひとことだけ。

あなたに、ありがとうって伝えたい。。


続きを読む

コード・ブルー 2nd season (最終話)(追記あり) 

(追記)えっと、またまた、お智だちから教えてもらった(笑)
ぴいさん、ジョーの祈願式と打ち合わせをしたって。。ちばさんのブログに!!
力石役の俳優さんとぴいの名前の文が消えてるので、まだ未公表だったみたい。 ・・・ 祈願式  撮影所 
いよいよ始まったね。。鳥肌がたつ。。全力で応援するのみ。。



今、お智だちから、メールで少クラとブランチのこと聞いてテンション上がった
◆27日(土)9時30分~(TBS系)王様のブランチ
“山P(秘)近況を直撃!ニュースの最新ニュース”
◆28日(日)18時~(NHK BS-2) ザ・少年倶楽部プレミアム VTR出演
短くても、VTRでも、やっぱり嬉しい。。
今日も、とっても寒いので風邪ひかないで下さいね。。




(最終話)卒業 ~ 奇跡の定義


墜落現場での医療行為。
奇跡を信じられない位、絶望に包まれる中で
救える命がある、と駆け回る人たちがいた。


医者に諦められたら、可能性は0なんだ。
救えるのは、あなただけ。。
そう詰め寄った少年の母の叫びに
腹を決めた緋山がいた。。


指導医の時には、ヘリにも乗せてくれなかった
黒田先生に電話で、指示を出してもらいながら
難しい処置を、躊躇することなくやり遂げた
成長した藤川がいた。


心破裂の患者に
生きて、という娘の祈るような心を
言葉に出して、患者に伝えながら
処置をする白石がいた。。


息子に何もしてやれない。。
躊躇う父親に
“傍にいることが出来る”
そう言って説得できる冴島がいた。


そんなフェロー達の成長が、感じられた最終回。。

次回は、脳外の藍沢先生でSPを是非とも見たい!
そんな希望も湧いた最終回。。




珍しく、タイムリーで
日記に、ジョーと応援のお願いの言葉を読んで
ぴい、緊張してる?って思っちゃった。。


だから、いい加減、私も前に進みます(笑)
関連リンクを外したり、テンプレをジョーカラーの赤(思いこみ!)に
変えたり。。(笑)
もういいでしょ、次、行くよ、自分!(笑)
って、ことで、皆さんはもうとっくに、前に進んでいることと思いますが。。
区切りを付ける為に、書かせて下さい(笑)。。

(すみません。何度も書き直してるうちに、内容が古くなって↑(汗)すみません)

続きを読む